約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の金曜日、人事異動の内示が出たことは、すでにお知らせしたとおりである。
さて、話題のN本くんであるが、
見事にこのハズレの部署から脱出し、別のフロアへと異動することとなった。
よく一緒に昼食を食べに行っていたのに、残念である。
しかも、N本くんと二人で分担してやってきた「こども電話・メール相談室」も、来週からカレー部長一人で対応しなければならない。
これから受話器を投げつける回数が増えそうだ。

そんな厳しい現実が待ち受けている中、今日もN本くんと「チャオカリー」に行ってきた。
ciao-muromachi2301.jpg
今日はなぜか並んでいる人が誰もいない。

だが、店内はお客さんでいっぱいだった。
我々は残念ながら相席となってしまった。

席に着くと、スープが運ばれてきた。
ciao-muromachi2302.jpg
本当にここのスープはいつ登場するかわからない。

さて、前回来たときは辛さ42だったので、今日はさらにワンランク落として41である。
そこで今日は「きのこベーコンcurry」の辛さ41を注文することにした。

N本くんはスタンプが貯まったので今日はタダ飯である。
「きのこエビエッグcurry」を辛さ50で注文していた。

先にN本くんのカレーが運ばれてきた。
ciao-muromachi2303.jpg
さすがに50ともなると、かなり赤い色をしている。

続いて部長のカレーも到着。
ciao-muromachi2304.jpg
見た目は相変わらず赤いが、果たして辛さはどうなのだろう。

食べてみると、やはり41となると、だいぶ辛さは控えめだ。
前回の42との差はまったく感じなかったが、それより前に食べたカレーと比べると、やはりマイルドだ。

しかし今日のカレーは水分が多くてちょっと食べるのに苦戦した。
最初にかかっていたカレーを全部食べた時には、残りのライスの量が半分ぐらいになってしまっていた。
ポットの中にはまだ大量のカレーが残っているままである。
明らかにカレーとライスのバランスが悪い。

水分が多かったせいか、食べ終わる頃には口の中がかなりヒリヒリしていた。
もちろん途中で水を飲むほどではなかったが、意外とあなどれない。

来週からはおそらく一人になってしまうが、どこまでレベルを下げたら辛くなくなるかを検証しないといけないので、また時々食べに来ようと思う。


炒伽哩(チャオカリー) 日本橋室町店
住所:東京都中央区日本橋室町4-2-17
電話:03-5203-1777
営業時間:11:00~15:00、17:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:土曜夜、日曜、祝日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/98-d337e460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。