約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は元の職場で研修がある日だ。
こういう日はカレー不毛地帯を脱出できるので、カレーを食べる大チャンスである。
そこで今日はコバチューさんと待ち合わせてカレーを食べに行くことにした。
選んだ店は新橋のスープカレー店「ガネー舎」。
今年の6月までは何度となく訪れた店である。
しかしカレー不毛地帯で捕われの身となってからは、一度も訪れることができず、昔の日記を振り返っては涙する日が続いていた。

11時50分過ぎ、店に着くと、コバチューさんはもう到着していた。
それでは店の中に入ってみよう。
gaensha0101.jpg
まだ12時前だったため、店内はガラガラだ。
我々は奥の2人掛けテーブル席に着くことができた。
ganesha0102.jpg

そしてテーブルの上を見ると・・・
ganesha0103.jpg
限定5食の「メンチカリィ」があるではないか。
この「メンチカリィ」、一時は6食以上用意されていたようなのだが、誰かが厳しくチェックしたおかげできっちり5食しか用意されなくなってしまった。
このチャンスを逃したら、次はいつ食べられるかわからない。
部長は迷わず「メンチカリィ」を注文した。
それに黒マサラ(150円)と大辛オイル(150円)を追加し、トッピングに煮玉子(100円)と海苔(100円)を追加した

コバチューさんは「メンチカリィ」に黒マサラと大辛オイルを追加、トッピングは煮玉子とじゃがいも(100円)を追加した。

我々が入って来てしばらくすると、次々とお客さんが入ってきた。
12時8分にはほとんどの席が埋まってしまった。
さすが人気店である。
「メンチカリィ」も早々に売り切れてしまったようである。

しばらくすると、我々の注文したスープカレーが運ばれてきた。
ganesha0104.jpg

賢明な読者の皆さんなら容易に想像ができたと思うが、コバチューさんはライス特盛である。
ganesha0105.jpg
こんなに食べていると、またいつかみたいにベルトが壊れてしまうのではないかと心配だ。

それでは食べてみよう。

美味しい!

ここのスープカレー、文句なしの美味しさだ。
薬膳を謳っているが、全然食べにくいこともない。
サクサクのメンチカツがスープに少し浸ってやわらかくなったところを食べると、これがまた美味しい。
コバチューさんが「いつもメンチなんだよね」だと言うのもわかる。

ちなみに正月用の冷凍トリカリィも用意されているようだ。
「おせちもいいけどカレーもね」という人にはもってこいである。
ganesha0106.jpg


コバチューさんは5食注文したらしい。



スープカリィ厨房 ガネー舎
住所:東京都港区新橋5-12-2 鴻盟社ビルB1
電話:03-3433-0309
営業時間:平日11:30~15:30、17:30~20:45(L.O.)
       (水~金は21:30L.O. 22:00閉店)
       土曜11:30~14:10
定休日:日曜、祝日
コメント
この記事へのコメント
また行きそうです・・・
部長

お疲れ様です。
美味かったので、また行ってしまいそうです。5食も頼んだのに(笑)

年明けはシャンティ、是非行きましょう!
2009/12/21(月) 10:19 | URL | コバチュー #-[ 編集]
コバチューさんへ
ガネー舎は美味しいんですけど、なかなか行けるチャンスがないのが残念です。カレー不毛地帯ではスープカレーなんてとても期待できませんから・・・

シャンティは50ボーガスープ大盛りでお願いします!
2009/12/21(月) 23:28 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/71-7d754bd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。