約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カレー部長は長崎に来ていた。
この日記を始めて以来、まだ一度も長崎でカレーを食べていなかったからだ。
ちなみに島根でもカレーを食べていないが、残念ながら今月中に訪れることはなさそうだ。
島根県民の皆さん、すみません。

さて、長崎にたどりついた部長は新地中華街へと向かった。
chukagai130617.jpg
長崎名物といえば、やはりちゃんぽんである。
champon130617.jpg

この店の特上ちゃんぽんは、具だくさんだし、スープの味も素晴らしい。
これは東京ではまず食べられないぞ。

しまった。
カレーを食べるはずが、またしてもうっかりしてちゃんぽんを食べてしまった。

これで帰ってしまっては、何のために長崎まで来たのかわからない。
そこで気を取り直してカレーを食べに向かった。
訪れた店は「マラヤ」というマレーシア料理の店。
おそらく長崎唯一のマレーシア料理店であろう。
福岡でも見たことがないので、もしかしたら九州唯一の店かもしれない。
malaya0101.jpg

お昼時を過ぎていたので、店内はすいていた。
部長は案内された席に着くと、メニューを見た。
メニュー表にはランチメニューが数種類書かれていた。
このうちカレーは3種類だ。
やはり一番上のカレーにするか・・・そう思っていたところ、店の人がもう一枚のメニューを持ってきた。
「こちらもできます。」
平日の13時以降限定の「ランチコース」(1,260円)だ。
こちらは「ナシゴレン」か「ニョニャ風海老カレー」「マラヤ風スパイシーチキンライス」の3種類が選べる。
ここで「ナシゴレン」を頼んでしまっては何しに来たのかわからないので、「ニョニャ風海老カレー」の「ランチコース」を注文した。
ちなみに「ニョニャ風」とはマラッカ地方らしいのだが、マレーシアに行ったことのない部長にはまったくわからない。

注文して間もなくサラダが運ばれてきて、次に薬膳スープ「肉骨茶」が運ばれてきた。
malaya0102.jpg

それを食べ終わらないうちに、カレーもやってきた。
malaya0103.jpg
早い!

さっそくカレーをライスにかけて食べてみよう。
malaya0104.jpg

思ったより野菜が多く、海老カレーというより、野菜カレー+海老という感じだ。
果たしてどんな味だろうか。

辛い!
だが、ココナッツのマイルドな甘みも感じられる。
不思議な味だ。

最初は辛いと思っていたが、食べているうちにあまり辛さが感じられなくなってきた。
思ったより食べやすい味だ。
もしかしたら日本人向けに多少アレンジしているのかもしれない。

そして直後のデザートが運ばれてきた。
malaya0105.jpg

多い!

ムースとケーキのダブルだ。
ちなみに普通のランチメニューであれば、どちらか一方のみらしい。
「ランチコース」は本当にお得だ。
だけどお腹ももういっぱいだ。

長崎では貴重なカレー、そしてマレーシア料理を食べられる店だ。
これからも頑張ってもらいたいところである。
今度また長崎に来ることがあったら、ナシゴレンを食べてみようと思う。


マラヤ
住所:長崎県長崎市興善町4-4 朝日産業交通ビル1F
電話:095-826-6933
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)、17:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:日曜日

大きな地図で見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/649-aaa973f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。