約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2018/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は久しぶりに銀座に買い物に行った。
自称大手町OLのさささんが久しぶりに「カイバル」に行きたいというので、一緒に食べに行くことにした。
ディナータイムには何度か訪れており、最近もヘルシアさん、S原さんと訪れているが、ランチタイムは初めてだ。
この店は年中無休で、日曜日も開いているのがありがたい。
khyber0301.jpg
店内に入ると、日曜日のランチタイムの割にはお客さんが入っていた。
さすが人気店だ。
khyber0302.jpg

さて、休日のランチメニューは2種類。
「カイバルタリー」(1,600円)と「ランチコース」(2,100円)だ。
単品メニューも普通に頼めるようだ。
部長は「ランチコース」を、さささんは「カイバルタリー」を注文した。

「ランチコース」はグリーンサラダと、チーズクルチャ、骨無しタンドーリチキン2種または野菜とパニールのグリルの中から一品、そして好きなカレーまたはビリヤニから一品、それにチャイ、コーヒーまたはラッシーを選ぶようになっている。

まず最初にラッシーとグリーンサラダが運ばれてきた。
khyber0303.jpg

次に定番のチーズクルチャがやってきた。
khyber0304.jpg
セットメニューなので、ミニサイズだが、味は一緒。
やっぱり美味しい!

そしていよいよカレーの到着だ。
部長が選んだのは「海老とあさりのプラウンカレー」(1470円)である。
khyber0305.jpg
赤い色をしているが、もしかして酸味の強いカレーだったか!?

食べてみると、やっぱりかなり酸味があるカレーだ。
だが、辛さがあるせいか、思ったより食べやすい。
スパイスが効いていて、これはこれでなかなか美味しい。
バスマティライスともよく合う。
khyber0306.jpg
ぺろりと平らげてしまった。

さささんが頼んだ「カイバルタリー」はカレー3種類、骨無しタンドーリチキン2種、シークカバブ、海老、ナン、バスマティライスが付く。
「カイバル」のいろいろな料理がいっぺんに楽しめるのでお得だ。
プラス200円でドリンクも付けられる。
ただ、「カイバルタリー」はカレーが選べないので、外してしまう可能性もある。
カレーをしっかり食べたい人は「ランチコース」のほうがおすすめだ。


カイバル
住所:東京都中央区銀座1-14-6 銀座一丁目ビル1階
電話:03-5159-7610
営業時間:平日11:15~15:00(L.O.14:30)、17:00~23:00(L.O.22:00)
       土日祝日12:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:無休(年末年始を除く)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/648-1189401b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。