FC2ブログ
約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2018/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カレー不毛地帯での勤務もいよいよ残すところあと少しだ。
今日は部長の後任として囚われの身となるS原さんに引継ぎに来てもらった。
お昼はカレーでも・・・と思ったが、S谷部員が突然、メキシコ料理の店に行くと言い出した。
そこで今日はS原さんとS谷部員、M田部員と部長の4人でその店に行ってみることにした。
この周辺にメキシコ料理の店などあるのか?と思ったら、大手町ビルの地下のレストラン街の一番奥に確かにタコスの店があるではないか。
mexicana0101.jpg
うーむ、4年もいたのに気が付かなかった。
まあ、2年もいるのに大手町ビルがどこにあるか知らなかったM田部員に比べればマシであるが。
店内は意外とすいていて、我々は一番奥のテーブル席に着くことにした。
mexicana0102.jpg

メニュー表を見ると、確かに何種類もタコスが並んでいる。
しかし昼食として食べるにはちょっとボリューム不足だ。
そこでもう一度じっくりメニュー表を見ると、「ピピアンプエブラライス」(980円)という、覚えられない名前の料理があり、そこには「メキシコ風薬膳カレー」と書いてあるではないか。
カレー部長としては食べてみるしかないだろう。

注文して間もなく、冷たいスープが運ばれてきた。
mexicana0103.jpg
果たしてどんな味だろうか。

酸っぱい!そしてちょっと辛い。

これはなかなかの強敵だ。
他のランチセットではミニスープなのに、このメニューだけなぜか大きいサイズのスープなのだ。

それでも頑張ってスープを飲んでいると、「ピピアンプエブラライス」がやってきた。
mexicana0104.jpg
こちらも見るからに酸味が強そうだ。
果たしてどんな味だろうか。

思ったより酸っぱくはなかった。
しかし辛くもない。
スパイスの味は全くしない。

これはカレーではない。

どちらかといえば、クリームシチューのような感じだ。
まあ、最初からわかって食べるのであれば、悪くはない。

しかし残念なのは、ボリュームがなさすぎることだ。
このあたりの熱血ビジネスマンには全く不向きである。
せめて、カニクリームコロッケか何かを添えてほしいところである。


タコス屋 メヒカーナ
住所:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビルB2F
電話:03-3212-5411
営業時間:11:00~14:00、17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:土日祝日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/645-1a69fe80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。