約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

カレー部長は秋田に来ていた。
この秋田出張が、この職場での最後の出張となりそうだ。
部長の後任が決まったので、6月いっぱいでカレー不毛地帯から解放されることが事実上、確定したのだ。
それに伴い、この日記も完結することになる。

さて、秋田に来た部長が向かった先はおなじみスープカレーの店「SAVINA(サヴィナ)」。
savina0401.jpg
前回訪れたのは去年の11月なので、半年ぶりの訪問である。
店内に入ってみると、なんとお客さんが3組も入っているではないか。
部長は窓際のカウンター席か、奥の丸テーブル席のいずれかを勧められたが、カウンター席には既に2人組のお客さんが座っていたので、丸テーブル席に着くことにした。
savina0402.jpg
よくレイアウトが変わるのがこの店の特徴である。

さて、何にしようか。
前回は「とろとろ角煮と野菜スープカレー」を食べているので、今日は別のものにしたい。
さんざん悩んだ挙句、原点に帰って「骨付きチキンと野菜スープカレー」(900円)を注文した。
この店に来るのも最後かもしれないので、辛さはもちろん一番辛い「宇宙」(+300円)を選んだ。
そしてトッピングに「味付玉子」と「えのき」を追加することにした。

しかし残念ながら味付玉子は品切れ。
やむを得ず、れんこんとえのきを追加することにした。

赤ワインを飲みながら、スープカレーが来るのを待つ。
savina0403.jpg

ちなみにカウンターの上には漬物などが置いてあり、自由に取っていいとのこと。
savina0404.jpg
だが、ワインと漬物は合わないのは言うまでもない。

しばらくして、注文したスープカレーが運ばれてきた。
savina0405.jpg
スープの色は真っ赤だ。

前回は「地獄」で抑えていたので、「宇宙」は久しぶりだ。
果たしてどれだけ辛いのだろうか。
さっそくスープを飲んでみる。

思ったほどではない。

前々回の日記に「オオドリー30倍よりも辛くない」と書いたが、今回もやはり同程度であった。
オオドリーの30倍を楽々完食しているカレー部員であれば、この「宇宙」も楽勝なはずだ。
問題はスープの旨みがほとんど感じられなかったことだ。
やはり「地獄」ぐらいで辛さを抑えておいたほうがよかったかもしれない。

それから、骨付きチキンは表面がこんがりしていて美味しかったが、野菜は小ぶりでボリューム感はない。
しかもトッピングに「えのき」を追加したつもりだったのだが、入っていたのは「しめじ」。
店員さんが間違えたのか、部長が言い間違えたのか、とにかく「えのき」は入っていなかった。
これは失敗だ。
だが、先週新幹線に乗ろうとしたら特急券が前日のものだったというS谷部員に比べれば、まだましだ。

今日はちょっぴり残念な食事となってしまった。
万が一、次回来ることがあれば、今度は辛さを「地獄」以下にして、「えのき」をトッピングしたい。


SAVINA(サヴィナ)
住所:秋田県秋田市大町1-2-7
電話:018-838-0777
営業時間:11:30~22:00(平日の15:00~17:30はCLOSE)
定休日:年末年始


大きな地図で見る
閉店しました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/634-87e77b47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック