約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

5月になった。
部長の代わりに捕われの身になる人間もだいたい決まったようだし、カレー不毛地帯とも6月いっぱいでおさらばだ。
つまり、この日記を読んでくださっている読者の皆さんとも6月でお別れということである。
残り2か月はラストスパートの期間だ。
しかし、5月に入ってからというもの、1回もカレーを食べていない。
いや、正確にはゴールデンウィーク中に1食食べているのだが、日記を書くに値しないカレーだったのだ。
今週はS谷部員も、M本部員も、お調子者のM田部員もいないので、カレーを食べに行くチャンスである。
そこで部長は4月12日にオープンした「御茶ノ水ソラシティ」に行ってみることにした。
ここにあのエチオピアの支店があるというのだ。
地下鉄千代田線の新御茶ノ水駅と直結しているので、アクセスは良好だ。
改札を出ると、目の前が地下1階の飲食店のあるフロアである。
solacity130507.jpg
吹き抜けになっていて、晴れた日はとても気持ちがよい。

さて、目的の店である「エチオピアカリーキッチン」はといえば・・・
ethiopia-solacity0101.jpg

大人気ではないか!

この店は本店と違い、テイクアウトもやっているので、非常に混雑していた。
しかし回転の速いのがカレー屋のいいところだ。
5分ぐらい待つと店内に入ることができた。

店内はカウンター席が3席と、テーブル席が数席といったところだ。
あまり広くはない。
部長は一人なのでカウンター席に座ることになった。
ethiopia-solacity0102.jpg

メニューはチキン、ビーフ、豆、野菜と本店と同じ。
辛さが70倍まで選べるところも全く同じだ。
部長は1月に本店で食べた時と同じ「チキン+野菜」(1,230円)を注文した。

席に着いて間もなくじゃがいもが運ばれてきた。
ethiopia-solacity0103.jpg
これも本店と同じである。

じゃがいもを食べ終わるとカレーがやってきた。
ethiopia-solacity0104.jpg
本店よりも出てくるのがだいぶ早いようだ。

果たして味はどうだろうか。
カレーを食べてみる。

辛い。
確かに60倍にしただけのことはある。
しかもクセのある唐辛子の味がする。
これはもしかするとちょっと厳しいかもしれない。

と思ったのもつかの間。
食べているうちに辛さはあまり気にならなくなってきた。
しかし何かが違う。
どうもエチオピアのカレー独特の風味があまり感じられないのだ。
本店で食べた時はもうちょっと薬膳のような、スパイスの独特の香りが強かったが、この店のカレーはそれに比べるとだいぶおとなしい。
辛さだけが目立ってしまっている感じだ。

ちなみにランチタイムはラッサムが付く。
ethiopia-solacity0105.jpg
しかし本店と違ってアイスは付かない。
個人的には口直しのアイスのほうが嬉しいのだが・・・

この店のカレー、決してまずいわけではないのだが、ちょっと残念であった。
近所に勤めている人であれば選択肢に入れてもいいだろうが、わざわざ食べに行くのであれば、やはり本店に行きたいところである。


エチオピアカリーキッチン 御茶ノ水ソラシティ店
住所:東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティB1F
電話:03-5296-1210
営業時間:平日7:30~22:30(L.O.22:00)
     土日祝日11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:無休
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/631-8d4a6ed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック