約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の遠征先では、ラスボスの攻撃も大したことなく、あっけなく消滅してしまった。
そんなカレー部長、今度は青森にやって来た。
青森のカレー屋といえば、やはり「インディ桂木」である。
だが、明日は水曜日で定休日だし、木曜日は東京に帰る日だ。
じゃあいつ行くか?今でしょ!

というわけで、今日も歩いて「インディ桂木」に行くことにした。
前回来た時と違って、雪が積もっていないので楽勝だ。
aomori130430.jpg


何の障害もなく、店にたどり着いた。
indykatsuragi0401.jpg

店内には何組もお客さんが入っていた。
前回も前々回もガラガラだったので、店の一番奥のテーブル席に座ったのだが、今日は先客がいる。
そのため部長は入口に近い席に座ることになった。
indykatsuragi0402.jpg

さて、何にしようか。
これまでに「スープカリー」「煮込みチャンプル焼きチーズカリー」「野菜もりもりcurry」を食べてきている部長である。
今日はまた別のカレーにしたい。
しかし看板メニューの「スタミナ・ガーリック・ステーキカリー」はお昼にかき揚げ丼を食べてしまった部長にとっては少々きつい。
そこで「シーフードカリー」(840円)を注文することにした。
ライスは前回足りなかったので、大盛り(+100円)に、辛さは前回と同じ大辛(+60円)にした。
そして欲張りな部長は「ゆで玉子」(100円)をトッピングした。
また、健康志向の部長は「野菜サラダ」(250円)も一緒に注文することにした。

注文して間もなく、その「野菜サラダ」が運ばれてきた。
indykatsuragi0403.jpg
一人で食べるのにちょうどよい量だ。

サラダを食べていると、カレーがやってきた。
indykatsuragi0404.jpg
濃厚そうなところが前回のカレーと似ている。

果たして味はどうだろうか。
さっそくカレーをライスにかけて食べてみることにしよう。
indykatsuragi0405.jpg

やはり濃厚な味だ。
煮詰まった味と言った方がいいかもしれない。
ライスにかけてもカレーがまったく浸透しないほどだ。
これはこの店のカレーの特徴なのだろうが、シーフードにはちょっと合わない気がする。
シーフードカレーであれば、もう少しさらっとしていて、魚介のだしが溶け込んでマイルドになったカレーが好きだ。
具は海老、帆立、イカ、ムール貝がたっぷり入っていて良かったのだが、ルーとの相性を考えると、肉か野菜系のカレーの方がよかった。

辛さは大辛では少々刺激が強い。
辛口でもよかったかもしれない。
口の中に辛さが残っていたので、食後にバナナラッシーを注文した。
indykatsuragi0406.jpg
このバナナラッシー、カレーに負けないぐらいどろどろである。
バナナとヨーグルトの比率が8:2ぐらいなのではないだろうか。
かなりバナナの味が強い。

青森に来るのは今のところ、これが最後だ。
もしまた来ることがあったら、今度は「ぷるぷるミルク杏仁」を食べてみたい。


インディ桂木
住所:青森県青森市桂木2-1-13
電話:017-774-1566
営業時間:11:00~21:45(L.O.)(平日の15:00~17:00は休み)
定休日:水曜日

大きな地図で見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/630-99d942c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。