約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

カレー部長は羽田空港に来ていた。
この3週間ほどずっと東京にいたのだが、今週からまた出張の季節が始まってしまった。
しかもいきなりの日曜移動の前泊だ。
もっとも、この土日に一人で富山に滞在する羽目になったS谷部員に比べればまだマシだ。
お昼に羽田空港に着いたカレー部長、ここで1食カレーを食べておきたいところだ。
利用するのは第2ターミナルであるが、第1ターミナルに金沢カレーが食べられる店があるらしいとの話を聞いたので、行ってみることにした。
エスカレーターで1階に上がると、すぐに1軒のカレー屋が目に入った。
「ライブカレー」。
そう、到着口の目の前にある、いつもカレーのいいにおいを振りまいているあの店だ。
livecurry0101.jpg
店に近付いてみると、「ゴーゴーカレー」と書かれた看板が立っているではないか。
livecurry0102.jpg
ゴーゴーカレー監修のメンチカツカレーが食べられるらしい。
しかも今回の出張先の鹿児島産ポークを使っているとのこと。
これは食べてみるしかないだろう。

自動販売機で食券を買って、カウンター席に座る。
飾り気のない、シンプルな造りの店だ。
livecurry0103.jpg

席に座って1分もしないうちに、注文したカレーが運ばれてきた。
さすが空港のカレー屋だ。早い。
livecurry0104.jpg

残念ながら器はステンレスではなかったし、スープンも先割れではなかった。
しかしカレーの色は黒っぽくでどろっとした感じだし、キャベツも添えられている。
見た目はいい感じだ。
果たして味はどうだろうか。

見た目どおりの濃厚な味だ。
最近ゴーゴーカレーに行っていないが、これはまさしくゴーゴーカレーの味だろう。
カレーが濃厚なので、付け合わせのキャベツがよく合う。
具のメンチカツはこれといった特徴はなかったが、腹を満たすには十分だ。

いままで空港のカレーといえば、辛くもない、風味もない典型的なジャパニーズカレーが多かったが、このカレーは一味違う。
930円と値段は少し高いが、それだけの価値は十分にあると言えるだろう。
全国の他の空港でも特徴のある美味しいカレーを食べられるようになってほしいところだ。


ライブカレー
住所:東京都大田区羽田空港3-3-2 第1旅客ターミナル1F ターミナルロビー(南)
電話:03-5757-8866
営業時間:9:00~22:30
定休日:無休
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/622-c8b86c88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック