約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2018/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、少々飲み過ぎたせいか、今日は胃が少しむかむかする。
こんな日は薬膳効果のあるカレーを食べるのが定番だ。
たとえば駿河台下にあるエチオピアのカレーだ。
しかしブラックM本部員とチャラ男M田部員は部長に何の相談もなく、「泰平」に行くことを決めてしまった。
「今日は何曜日ですか?」僕は二人に聞いてみた。
「普通に金曜日ですけど。」M本部員が不愛想に答えた。
「金曜日に決まっているじゃないですか。」M田部員がにやけながら答えた。
やれやれ、と僕は思った。そんなに安易に昼食を選んでいいのかい?
taihei0901.jpg
こうして我々3人はタイ料理の店「泰平」に行くことになった。
この店は料理が出てくるのも早いが、追い出されるのも早い。
ランチメニューはそれなりの種類があるが、実質的に頼めるのはせいぜい3,4種類といったところだ。
前回来た時もカレー部長としての使命感にかられ、ついつい「2種のカレーセット」を頼んでしまったが、レッドカレーが笑ってしまうほど甘過ぎだった。
そんなわけで、今日はおとなしく日替わりランチを注文することにした。
M本部員とM田部員の二人は今日もAランチだ。
M田部員はこの店に来てAランチ以外の物を食べたことがあるのだろうかと思うぐらい、いつもAランチを頼んでいる。

今日の日替わりランチは「豚肉のレッドカレー炒め&グリーンカレー」だった。
taihei0903.jpg
この店の日替わりランチにはいつもグリーンカレーが付いてくる。
そしてメインの方は大抵、豚肉の炒め物だ。

豚肉のレッドカレー炒めは悪くない味だった。
前回食べた超甘口のレッドカレーが記憶に残っていたので、ものすごく期待度は低かったけれど、実際食べてみるとそんなに甘口ではなかった。
卓上の唐辛子を加えるとピリっと味が引き締まる。
レギュラーメニューにしてもよいぐらいだ。

それにしても一緒に付いてくるグリーンカレーはどうしたらよいのだろうか。
いつも食べ方に悩んでしまう。


タイ国料理 泰平
住所:東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館・JAビルB1F(大手町カンファレンスセンター)
電話:03-5220-2166
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/621-2a7a7444
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。