約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は珍しくO西さんが我々のところにやってきて、お昼に一緒にカレーを食べに行きましょうと言う。
O西さんといえば、かつてN井さんと並んで辛党で有名なカレー部員であった。
しかしN井さんが愛媛に帰ったどさくさに紛れて、すっかり我々の部活動に参加しなくなってしまった。
今やすっかり幽霊部員だ。
だが、O西さんがわざわざやって来たということは、また辛いカレーを食べたくなったに違いない。
そこで今日は駿河台下のオオドリーに行くことにした。
メンバーはO西さんと部長のほか、M本部員、S谷部員、M田部員の総勢5名である。
audrey1701.jpg
前回訪れたのは3月8日なので、1か月ぶりの訪問である。
ちなみに、この日退職をほのめかす発言をしたS藤さんは、いまだ退職していない。
それどころか、自分が取った電話を4桁の内線番号を押して部内の別の人に転送し、その人が取るか取らないかのうちに受話器を置くという荒技を身に付けてしまった。

さて、オオドリーはさすがに人気店なだけあって、今日も混み合っていた。
そのため、2人と3人に分かれて座らざるを得ず、部長とO西さんは2階席に座ることになった。
audrey1702.jpg

前回は黒の30倍を注文しているので、今回は赤スープの番だ。
O西さんはさっそく赤のハンバーグ、フランクフルトトッピングを辛さ15倍で注文していた。
15倍とはさびしい限りだ。
この店のカレーは30倍でもそこまで辛くないからだ。
部長は赤のチキン(骨なし)、フランクフルトトッピングを選択した。
そして店員さんに
「今日は4月10日なので、辛さは40倍で」
と言ってみた。
すると「すみません。30倍までなんです。」と丁寧に返された。
予想どおりの返事だ。
仕方がないので、辛さは8番で我慢することにした。

するとO西さん、何を思ったか、
「私も8倍で」
と言って、注文を修正してしまった。
「部長を超えるわけにはいきませんから。」と上手いことを言っていたが、完全にヘタレと化してしまったようだ。

ここで1階席が空いたので、我々5人は揃って座ることができた。
audrey1703.jpg

ちなみに今日は誰も30倍を注文していなかったので、各人の注文した内容についての記載は省略する。

そうこうしているうちに、部長の注文したスープカレーがやってきた。
audrey1704.jpg
さすがに8倍まで落とすと、スープはだいぶさらさらになっている。
果たして味はどうだろうか。

思ったより辛い
8倍だからトマトスープレベルかと思っていたが、意外に辛い。
もちろん30倍に比べたら辛くないが、前々回食べた10倍との違いはわからなかった。

具のチキンはソテーしてあって美味しかった。
また、トッピングのフランクフルトは安定した美味しさだ。
赤スープに合わせる具材としては、やはりチキンとフランクフルトが鉄板であろう。

ちなみにO西さんは8倍なのに、汗をかき過ぎである。
audrey1705.jpg

そして食後は定番のソフトクリーム。
audrey1706.jpg
いつもバニラかキャラメルのどちらかしかないのだが、今日はバニラだった。
前回はキャラメルだったので、どういうタイミングで変えているのか謎である。
もしかしたら1週おきに変わるのかもしれない。

次回はまた黒スープを食べてみようと思う。


鴻(オオドリー) 神田駿河台店
住所:東京都千代田区神田小川町3-10-18
電話:03-5280-8228
営業時間:平日 11:00~15:30(L.O.15:00)、17:00~22:30(L.O.22:00)
       日曜・祝日 11:00~21:30(L.O.21:00)
定休日:土曜日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/620-7b4f587d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。