約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は朝から子ども電話がかかってくる。
頼りのS谷部員とチャラ男M田部員は楽しい出張なので、部長が一人で対応しなければならない。
宮城のS川氏からは「午前中までに返事が欲しい」と言われてしまった。
これは厳しいぞ。
しかし彼も復興のために頑張っているのだ。
部長も頑張らなければならない。
そこで、今日の昼は久しぶりに神保町の欧風カレーの店「ペルソナ」に行ってみることにした。
perusona0401.jpg
前回訪れたのは2011年の3月、大震災の直後なので、なんと2年ぶりの訪問である。
ネット情報によると、いつの間にか「激辛」の辛さが選べるようになっているらしい。
これは試してみるしかないだろう。

ちょうどお昼時だったが、店内にはまだ空席があった。
部長は空いている2人掛けのテーブル席に座った。
perusona0402.jpg

さて、メニューはどう変わっているのだろうか?
そう思ってメニュー表を見るが、カレーの種類は以前と変わりがないようだ。
ただ、辛さが甘口から特辛のほか、激辛が1~10まで選べるようになっていた。
だが、恐ろしいことに、激辛を残すと辛さ1段階増すごとに50円の罰金らしい。
これは心してかからないといけないぞ。
そこで今日は初めてなので、激辛の1番で抑えておくことにした。
カレーはもちろんビーフカレー(1,200円)、それにゆで玉子(100円)をトッピングした。

注文して間もなくおなじみのじゃがいもが運ばれてきた。
perusona0403.jpg

それを食べ終わる間もなく、カレーも運ばれてきた。
早っ!
perusona0404.jpg

果たして久しぶりに食べる「ペルソナ」のカレーはどうだろうか。
カレーをライスにかけて食べてみる。
perusona0405.jpg

辛い!

激辛なのだから当たり前だが、辛い。
どうも普通の唐辛子ではないようだ。
そういえば、メニュー表にギネス認定唐辛子と書いてあった。
これは下手に10番などを頼んだら、やけどしそうだ。

しかし辛い中にもほんの少し甘みが残っているように感じられた。
濃厚で美味しいではないか。
食べているうちに、辛さにも慣れてきた。
具のビーフもやわらかくて美味しい。
どうやらいつの間にか以前の味が帰ってきていたようだ。

もうワンランク下の辛さにしたら、甘みも楽しめるのだろうか。
会計の時に200円引き券をもらったので、来月また食べに来ようと思う。


ペルソナ
住所:東京都千代田区神田神保町1-28-9 松本ビル2F
電話:03-3295-3578
営業時間:11:30~15:30、17:30~21:00
定休日:日曜、祝日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/612-79b1cf94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。