約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2018/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2018/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は言わずと知れたカレー曜日である。
M田部員もようやく復帰したので、お昼はもちろんカレーである。
そこで今日は少し足を延ばして汐留のチャオカリーに行くことにした。

なぜなら、M田部員がまだ70HOTを完食していないからだ。
去年、部長が出張でいない時に、M田部員はM本部員と2人で汐留のチャオカリーに行き、70を完食したと主張していた。

その証拠写真がこちら。
not-finished.jpg

しかし、よく見ると、皿の上にライスが少し残っているし、ポットの中のカレーも全部食べたのかどうか不明だ。
これでは完食したとは認められない。

そこで今日、M田部員に改めて70を食べてもらうことにしたのだ。
ちなみに部長とS谷部員は11月にすでに70をクリアしている(日記参照)ので、今日は好きなものを食べられる。

店に着くと、思ったより行列はできていなかった。
ciao-shiodome0801.jpg

だが、すぐに席に着けるというほどすいてはおらず、やはり少し待たなければならなかった。
相変わらずの人気店だ。

10分ぐらい待っただろうか、ようやく席に着くことができた。
ciao-shiodome0802.jpg

今日の主役であるM田部員は「ベーコン野菜curry」(850円)の辛さ70(+680円)を注文した。
部長も70にお付き合いすることにした。
ただし、今日はエッグ入りだ。
「エビエッグ野菜curry」(940円)の辛さ70を注文した。
ちなみにS谷部員は30という中辛カレーを注文していたので、以下省略する。

待っている間に注文を済ませておいたため、カレーはすぐに運ばれてきた。
ciao-shiodome0803.jpg
ciao-shiodome0804.jpg
しかし、70にしては、色があまり赤くない。
見た目から判断すると、どうも今日はあまり辛くなさそうだ。

M田部員のカレーも、あまり辛くはなさそうだ。
ciao-shiodome0805.jpg

だが、実際のところはどうだろうか。
食べてみるまで油断はできない。

食べてみると、確かに辛いことは辛い。当たり前だ。
だが、衝撃の走るほどの辛さかといえば、そうではない。
エッグが入っていてまろやかになっていたせいもあるが、もともとのベースのカレーがそこまで辛くないのだ。
最後の方はさすがに少し喉がヒリヒリしたが、ペース配分を考えるまでもなく、余裕で完食してしまった。
ciao-shiodome0806.jpg

M田部員もあとちょっとで完食というところまできていた。
ciao-shiodome0807.jpg

そして完食。
ciao-shiodome0808.jpg

まあ、この辛さなら余裕だろう。
今日のカレーは70ではなく、50程度の辛さのように感じた。
去年の5月に食べた60のほうがよっぽど辛かった。
日によって辛さが違うのは何とかならないものか・・・

S谷部員の30などは、おそらく10か20ぐらいの辛さしかなかったに違いない。
それなのにS谷部員は今日も汗だくになっていた。
ciao-shiodome0809.jpg
真冬なのに・・・

そんなS谷部員であるが、
「6月までに80を食べて頭一つ抜け出しますよ。」と自ら宣言していた。

今後の展開が楽しみである。


炒伽哩(チャオカリー) 汐留店
住所:東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング Pedi汐留2F
電話:03-6274-5068
営業時間:平日11:00~22:00(L.O.21:30)
        休日11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:正月
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/590-67b41b5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。