約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日もカレーを食べたが、今日もカレーを食べたい気分だ。
だが、最近疲れ気味なので、あまり遠出する気分でもない。
そこで今日は近場でカレーの食べられる店に、さささんとともに行くことにした。

向かった先は目黒区青葉台にある「aunty rommy(アンティロミィ)」。
目黒川の近くの、最近飲食店が増えているエリアにある。
店があるのはビルの2階だ。
auntyrommy0101.jpg
店内に入ると、ほとんどの席がお客さんで埋まっていた。
部長の知らないうちに、有名店になっていたようだ。

窓の外には最近建ったと思われる新しいビルが見える。
auntyrommy0102.jpg
本当にこのあたりはここ数年で大きく変わった。

さて、この店のカレーは普通のカレー(スタンダードカレー)のほか、焼きカレーがある。
だが、部長は焼きカレーには少々否定的である。
焼きカレーの本場、門司港でも食べたことがあるのだが、どうもチーズの味が強く、カレーの味があまりしないのだ。
そこで今日はスタンダードカレーの中で一番高い、ビーフカリー(1,600円)を注文することにした。
佐賀県産の牛肉を使用しているとのことだ。
さささんはリッチに「ビーフ焼きカリーコース」(2,500円)を注文していた。
コースだとチーズケーキとドリンクが付くのだ。

しばらくすると注文したカレーがやってきた。
auntyrommy0103.jpg

器はもちろん有田焼だ。
auntyrommy0104.jpg
ちなみに部長も自宅でレトルトカレーを食べるときは、有田焼の皿を使っているぞ。

果たして味はどうだろうか。
食べてみることにする。

お、コクがあってなかなか美味しい。
ジャンルとしては欧風カレーに入るが、甘みとかすかな酸味が感じられる。
驚いたのは具の牛肉だ。
大ぶりの肉が惜しげもなくたっぷり入っている。
しかもやわらかくて、とても食べやすい。

休日だったせいか、客層はカップルか女性2人連ればかりだ。
よって一人で訪れるには向かない。
少々値段は張るが、味と雰囲気はいいので、また訪れたいと思う。
今度は別のスタンダードカレーにするか、焼きカレーにするか、悩ましいところだ。


アンティロミィ
住所:東京都目黒区青葉台1-17-2 青葉台117ビル2F
電話:03-5728-2318
営業時間:月曜~土曜11:30~22:00(L.O.21:30)
       日曜・祝日11:30~21:00(L.O.20:30)
定休日:なし
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/59-65eedc7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。