約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

今日もS谷部員とM本部員は出張で、M田部員は休みだ。
M田部員は体内にできた石が排出されたと思っていたのが、実はまだ排出されずに残っていたらしい。
そのため、今日もお昼は部長一人である。
そこで久しぶりにYAMITUKIカリー(ヤミツキカリー)の神保町店に行ってみることにした。
前回訪れたのは2月24日なので、なんと10か月ぶりの訪問である。
yamituki-jimbocho0201.jpg
カレー不毛地帯からここまで歩いてくるのは、はっきり言って遠い。
フライングスタートしたとしても店に着くのは12時を過ぎてしまう。
今日も混んでいるかと思いきや、待たずに席に着くことができた。
yamituki-jimbocho0202.jpg

さて、何にしようか。
ランチタイムにはお得なランチセット(700円)がある。
ただ、カレーは3種類の中からしか選べない。
「完熟トマトとほうれん草のチーズカリー」「プリプリ海老とふわふわ卵のプリふわカリー」「ゴロゴロ具だくさんチキンカリー」の3種類だ。
前回来た時と一緒のような気がするなあ。
この3種類は毎日変わらないのだろうか。
海老と卵のカリーは前回食べたので、今日は「ゴロゴロ具だくさんチキンカリー」を選んだ。
辛さは前回と同じく、上から2番目の大辛、ライスは大盛だとちょっと多いので、350gにしてもらった。

間もなくランチサラダがやってきて、それを食べ終わるとカレーの到着である。
yamituki-jimbocho0203.jpg

さっそくカレーをライスにかけて食べてみることにしよう。

辛いけど美味しい!

もちろん辛いといっても食べられないほどの辛さではない。
しっかり味わえる辛さである。
この上の激辛にすると、辛さだけが突出してしまいそうな気がするので、この辛さがちょうどいいのではないだろうか。
具はチキンにナスとジャガイモと、種類はそれほど多くなかったが、量はたっぷりだった。
700円でこれならコストパフォーマンスは高いと言えるだろう。

その代わり、この店は昨日の店と違ってカウンター席しかないので、少々窮屈だ。
大勢で訪れるには不向きであるが、一人でさくっと食べるには好都合だ。
カレー不毛地帯からだとちょっと遠いので、頻繁に来るのは不可能であるが、また一人ランチになった日にでも食べに来たいと思う。
もしそのときもランチセットのカレーが一緒だったら、単品カレーにチャレンジしてみたい。


YAMITUKIカレー 神保町店
住所:東京都千代田区神田神保町1-56-3 1F
電話:03-3295-5105
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:45)
定休日:無休
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/582-7dd239a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック