約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週は4日しか働いていないのに、ぐったりである。
やはり週末は気分転換にカレーを食べに行くに限る。
そこで今日は宮崎台にある「SEAK CAFE(シークカフェ)」という店に行くことにした。

東急田園都市線の宮崎台駅から7分ほど歩くと、「THE HOME」という家具屋があった。
seakcafe0101.jpg
どうやらこの中にカレー屋があるらしい。
建物の中に入り、進んでいくと、目的の「SEAK CAFE」が見つかった。
seakcafe0102.jpg
それでは中に入ってみよう。

店内には何人かお客さんが入っていた。
内装は白い壁と青い天井で、地中海をイメージしているのだろうか。
seakcafe0103.jpg

さて、何を頼もうか。
カレーは数種類あったが、具材によってカレーの辛さが決まっているようだった。
どれが美味しいのかわからないので、メニュー表の一番上にあった「チキンカレー(辛口)」を注文することにした。
ランチタイムだったので、サラダとドリンクが付いて1,020円だ。

しばらくすると、カレーとライス、サラダが同時に運ばれてきた。
ライスの上には骨付きの鶏肉が乗っていた。
seakcafe0104.jpg

そしてカレーは別にポットに入っていた。
seakcafe0105.jpg

果たしてどんな味なのだろうか。
カレーをライスにかけて食べる。

お、意外と美味しいではないか。
辛さは「中辛」レベルだ思うが、酸味もなく、誰でも食べやすい味に仕上がっている。
一方のチキンはどうか。

ちょっと食べにくい。
やわらかいことはやわらかいのだが、スプーンで崩れるほどではないため、ナイフで切らないといけない。
皮がもうちょっとカラッとしていると食べやすいと思うのだが。
食べてみると、ほのかに醤油っぽい味がする。
どうやら味付けがなされているようだ。
単品で食べるならいいのだが、カレーとは合っていないように思えた。
チキンカレーではなく、チキン+カレーになってしまっている。

チキンはちょっと残念だったが、一人でも入りやすいし、店の雰囲気は悪くない。
今度またこの店に来ることがあれば、別の種類のカレーを食べてみたい。


SEAK CAFE(シークカフェ)
住所:神奈川県川崎市宮前区宮崎2-13-7 THE HOME 1階
電話:044-865-0303
営業時間:10:30~21:00
定休日:水曜日

閉店しました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/58-ae09bb29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。