約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

カレー部長は宮崎に来ていた。
「カレー部長日記3」を始めて3年4ヶ月。
初の宮崎遠征である。
仕事は明日からなのだが、例によって今日は前泊だ。
明日からは部長一人ではないので、カレーを食べる機会はおそらくないだろう。
そのため、カレーを食べるのは今日がチャンスだ。
そこで最近開店したという、「魔法のスープカレー」という店に行ってみることにした。
店があるのは宮崎市清武町の国道269号線沿い。
JR日豊本線の清武駅から歩いて8分ほどの場所にある。
maho0101.jpg

昼時を大きく過ぎており、夕食にはまだ早い時間だったので、客は部長一人。
入口近くのテーブル席に座ることになった。
maho0102.jpg

さて、何にしようか。
この日記の読者の皆さんであればもうご存知だと思うが、部長は初めて訪れるスープカレーの店では原則としてチキンの入ったものを注文することにしている。
そこでメニュー表を見ると、なんと一番上に「チキン南蛮スープカレー」(890円)というのがあるではないか。
確かにチキンには違いないが、当然のことながらチキン南蛮にはタルタルソースが付き物だ。
まさかタルタルソース付きのチキンをスープの中に入れてしまうのだろうか。
しかしせっかくここまで来たからには、名物の「チキン南蛮スープカレー」を食べてみないわけにはいかないだろう。
また、辛さは10辛まで選べるらしいが、最初は3辛か4辛がおすすめとのこと。
いきなり10辛でもいけそうな気はしたが、初めてなので6辛に抑えておいた。

注文してからスープカレーが運ばれてくるまでにはそれほど時間はかからなかった。
maho0103.jpg
野菜が入った、オーソドックスなスープカレーである。

あれ?チキン南蛮がないぞ?


と思ったら、ライスの方に乗っていた。
maho0104.jpg
さすがにスープの中には入っていなかったか。

果たして味はどうだろうか。
スープを飲んでみる。

酸味のあるスープカレーだ!

しかも、6辛の割にはそれほど辛くなかった。
この手のスープカレーだったら、もうちょっと辛くしたほうがよかった。
しかし具の野菜は美味しかった。
特にピーマンはクタクタになっておらず、ちょうどよい歯ごたえだ。
ミニトマトも酸っぱかったが、何とか食べたぞ。

そしてチキン南蛮は見た目どおりの味。
宮崎らしくていいが、スープの中にチキン南蛮が入っているわけではないので、「スープカレー」プラス「チキン南蛮」といった感じだ。

今回は初めてだったので辛さのレベルがわからなかった。
次回来ることがあったら、別のカレーをもっと辛さを上げて食べてみたいと思う。

この店は今年の10月10日に開店したばかりとのこと。
店主も感じのよい人だったし、宮崎では貴重なスープカレーの店なので、頑張ってほしいところである。


魔法のスープカレー
住所:宮崎県宮崎市清武町正手1-110-1
電話:0985-84-7575
営業時間:11:00~21:00
定休日:?

大きな地図で見る
コメント
この記事へのコメント
F田さん
部長
お疲れ様です。

今、うちのF田さんもお手伝いで行っているかと思います。
もしよろしければ一回くらいカレーに連れて行ってあげてください。
私は下北沢のマジスパで結構です。I崎さんも懐かしそうにしてました。
2012/11/06(火) 17:43 | URL | コバチュー #-[ 編集]
コバチューさんへ
F田さん来ていますよ。お手伝いではなく主役です。
カレーに連れていきたいところですが、残念ながら近所にカレー屋もインド料理店もありません。代わりに焼肉屋に行きました。
http://blog-imgs-51.fc2.com/c/u/r/currybucho3/yakiniku121106.jpg

コバチューさんとI崎さんはマジスパ虚空200かイエロースパイス10番ですね。
2012/11/06(火) 22:38 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
やはりイエスパ10番は以前、「お飲み物」として残しているので、はっきり言ってあれはカレーではないです(笑)
でもマジスパの虚空200は正にカレーですね。マジスパにしましょう!
2012/11/07(水) 12:53 | URL | コバチュー #-[ 編集]
「魔法のスープカレー」…
カレー部長さん、お久しぶりです。
「魔法のスープカレー」の定休日は水曜日です。
今度の日曜日に宮崎県に行くので訪れる予定です。
2013/06/13(木) 00:00 | URL | Tom #Ohl5bwZ2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/571-cb6a340e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック