約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

カレー部長はまた福井に出張だ。
しかし福井はカレー不毛地帯である可能性が高い。
そこで福井県民には申し訳ないが、今日は隣の石川県でカレーを食べてから行くことにした。
石川県のカレーといえば、最近名前がよく出る「金沢カレー」である。
「金沢カレー」にもいろいろあるが、今日はその代表格である「カレーのチャンピオン」、それも本店に行ってみることにした。
champion0101.jpg
「チャンカレ」の麹町店には2010年1月に訪れているが、本店となると2007年9月以来、なんと5年1か月ぶりの訪問である。
店の前ののぼりには「金沢カレー」の文字が書かれていた。
champion0102.jpg
この店でも公式に「金沢カレー」という名称を使っているようだ。

店内に入ると店員さんの「いらっしゃいませ!」という声が聞こえてきた。
入口の両脇に食券の自動販売機があるので、ここで食券を買って席に着く。
ここの看板メニューは「Lカツカレー」である。
通常は780円であるが、Wサービスタイムには200円引きの580円で食べられる。
Wサービスタイムは平日(土曜も含む)の11時から24時までと、日曜・祝日の21時から24時までである。
つまり平日はいつでもWサービスタイムというわけだ。
そこで今日は「Lカツカレー」にウィンナー(100円)をトッピングすることにした。

さすがに平日の夜なだけあって、お客さんはまばらだ。
champion0103.jpg
席に着くと、あっと言う間にカレーが運ばれてきた。
champion0104.jpg
ステンレスの器に、どろっとしたカレー、カツ、キャベツの千切り。
スプーンではなくフォークでいただくのがここのカレーだ。

久しぶりに食べるチャンカレの味はどうだろうか。
まずはカツを食べてみる。

思ったより肉厚で食べ応えがある。
脂身が少なく、意外にヘルシーかもしれない。
カツの上にかかっているソースがちょっぴり酸味があるのが御愛嬌。

カレーは相変わらず濃厚だ。
最初はこんな味だったかなあと思ったが、食べているうちに何だかやめられなくなってきた。

これはくせになる味だ!

カレーの量はやや少ないように見えるが、Lカツと合わせるとバランスも絶妙だ。

トッピングのウィンナーはてっきり赤い小さなウィンナーが付いてくるのだと思っていたら、本格的な焼きウィンナーだったので驚きだ。
1/2サイズで100円とは少し高いのではと思っていたが、これなら納得だ。

お客さんの中にはマヨネーズを追加している人がいた。
どうやら裏メニューでマヨネーズトッピングがあるようだ。
もっとも、これ以上メタボになってはまずいので、部長はマヨネーズは遠慮しておくが。

久しぶりに食べたが、なんと言ったらよいか、また食べたくなるような中毒性のあるカレーである。
残念ながら金沢に仕事で来る予定はないが、近くに来ることがあったら、また食べに来たいと思う。


カレーのチャンピオン 本店
住所:石川県野々市市高橋町20-17
電話:076-248-1497
営業時間:11:00~24:00
定休日:無休

大きな地図で見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/566-af80b6e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック