約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は元の職場で説明会があったので、カレー不毛地帯を脱出することができた。
説明会の会場の席に座っていると、見覚えのある顔が・・・
ヘルシアさんではないか!
「新カレー部長日記」時代からの読者の方であればご存知だと思うが、ヘルシアさんは揚げ物好きかつ常に大盛りを注文することで有名な人だ。
説明会が終わり、ちょうどお昼になったので、今日は久しぶりにヘルシアさんとお昼を食べに行くことにした。
向かった店は「銀座 古川」。
ニューメルサの7階にある洋食レストランである。
ginzafurukawa0101.jpg
前回訪れたのは「新カレー部長日記」が終わった2009年6月30日なので、なんと3年4か月ぶりの訪問である。
店内はお昼時なので混雑していたが、ちょうどテーブルが1つ空いていたので、そこに座ることになった。
ginzafurukawa0102.jpg

さて、何にしようか。
これまで食べたのは「海老フライとドライピラフ カレークリーム添え」「ポークカツカレー」「牛タンシチュー」「伊勢海老のカレー」の4種類である。
そこで今日は「シーフードクリームカレー」(2,400円)を食べてみることにした。
「クリームカレー」なので辛くないと思い、ダメもとで「辛くできますか?」と聞いてみると、「できますよ。」との返事。
前回の日記をもう一度読むと「激辛」を食べているではないか。
いやあ、3年も経つとすっかり忘れてしまうものだ。

ちなみにヘルシアさんは「ヒレカツカレー」の大盛りを注文していた。
相変わらず揚げ物と大盛りが大好きな人だ。

注文して間もなくサラダが運ばれてきて、しばらくするとヘルシアさんの注文した「ヒレカツカレー」が運ばれてきた。
ginzafurukawa0103.jpg
確かにすごいボリュームだ。
しかしカツはヘルシアさんには少し小さすぎるような気もする。

そして部長の注文した「シーフードクリームカレー」もやってきた。
ginzafurukawa0104.jpg
「伊勢海老のカレー」と同じく、鍋の中でぐつぐつ煮立っている。
果たしてどんな味だろうか。
食べてみることにしよう。
ginzafurukawa0105.jpg

結構辛い
「クリーム」カレーだし、洋食の店だし、それほど辛くないと想像していたのだが、思ったより辛い。
しかも食べ進んでいくと、さらに辛くなってきた。
と思ったら、最後のほうはあまり辛くなかった。
どうやらチリペッパーのようなものを後から入れているため、辛さにムラがあったようだ。
これを食べる際はよくかき混ぜることをおすすめする。

具はホタテ、エビなど定番のシーフードが入っていた。
しかし全体的に小ぶりで、ボリューム感に欠ける。
「伊勢海老のカレー」と100円しか違わないので、そちらを食べたほうが満足度は高いかもしれない。

ちなみにヘルシアさんは、やはりカツが小さいのが不満だったようだ。
次回はぜひまた「カニクリームコロッケ」(単品)を追加注文していただきたいところだ。


銀座古川
住所:東京都中央区銀座5-7-10 ニューメルサビル7F
電話:03-3574-7005
営業時間:11:00~14:30(L.O.)、17:30~20:30(L.O.)
定休日:ニューメルサに準ずる
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/563-16b1bbab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。