約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

富山に来たからにはぜひ訪れたい店がある。
「新カレー部長日記」時代からの熱心な読者の皆さんであれば、ご存知であろう。
そう、「タージ・マハール 高岡戸出店」である。
W林さんとともに何度となく通った店である。
今日は久しぶりにW林さんに高岡駅まで来てもらって、高級車で店まで連れていってもらうことにした。

黄色い目立つ看板は健在だ。
tajmahal-toide0201.jpg
店内に入ると、人のいいマスターが迎えてくれた。
この店を訪れるのは2010年2月以来である。
我々はいつもの席に着くことにした。
tajmahal-toide0202.jpg

この店の名物メニューは何と言ってもカシミールカリーである。
このカシミールカリーには「ブラック」「レッド」「グリーン」があり、「グリーン」が一番辛い。
前回来た時は「レッド」にしたのだが、今日は「グリーン」を食べるしかないだろう。
部長は「グリーンカシミール」とラッシー、それにおつまみに「スパイシーポテト」と「チキンスティック」を注文した。
ちなみに甘党のW林さんは今日も甘口の「コロッケカリー」を注文していた。

しばらくすると、「グリーンカシミール」が運ばれてきた。
tajmahal-toide0203.jpg
おや、思ったより黒いぞ。
ひょっとして、昔より辛くなくなっているのではないだろうか。

カレーを食べてみる。

辛い!

やっぱり「グリーンカシミール」の辛さだ。
一口目から辛い。
「チャオカリー」の50HOTは優に超えるであろう辛さだ。
しかしただ辛いだけでなく、ちゃんと味わえるカレーなのはさすがだ。
具がチキンとじゃがいもだけというシンプルさもいい。

W林さんのカレーは見るからに甘口そうだ。
tajmahal-toide0204.jpg

そして「スパイシーポテト」と「チキンスティック」も運ばれてきた。
tajmahal-toide0205.jpg

tajmahal-toide0206.jpg
ピリっとしていて、これがまた美味しいのだ。
今日は注文しなかったが、チキン唐揚げも美味しいのは前回書いたとおりである。

今回も途中でライスがなくなってしまい、1回おかわりしたが、最後まで美味しく食べることができた。
さすがに喉はひりひりしたが、それも快感だ。

W林さんに富山支社の最新事情を教えてもらい、非常に有意義なひとときであった。
富山の仕事は今のところもうないが、何とかチャンスを作ってまた来たいところである。


タージ・マハール 高岡戸出店
住所:富山県高岡市戸出町5-54-1
電話:0766-62-0023
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:水曜日(祝日の場合は営業)

大きな地図で見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/555-031aa866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック