約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

今日で部長の夏休みも終わりだ。
明日からはまたカレー不毛地帯で暑い日々を過ごさないといけない。
そこで休暇最終日の今日は普段なかなか行けないカレー屋に行ってみることにした。
向かった先は広尾。
「広尾のカレー」という名前のカレー屋があるらしいのだ。
広尾商店街から少し外れたところにその店はあった。
hiroonocurry0101.jpg
12時前に到着したので、店内はお客さんが3人ほど。
カウンター5席と4人掛けテーブル席が2つしかない小ぢんまりした店である。
部長は一人だったので、カウンター席の一番奥に座ることにした。
とにかく通路が狭いので、ガリガリ君以外は声をかけて他の客の後ろを通らないといけない。
hiroonocurry0102.jpg

さて、ランチメニューは「松阪牛テールカレー」と「カレーらーめん」(いずれも780円)の2種類。
部長はもちろん「松阪牛テールカレー」を選んだ。
店の人が「メニューにはないですけどサクサクコロッケがあります。」と言うので、お腹まわりを気にしながらもついつい注文してしまった。
「揚げ物の入ったカレーは月3回まで」という暗黙のルールがあるが、今月はまだ1回も食べていないので大丈夫だ。

しばらくして、コロッケがやってきた。
hiroonocurry0103.jpg
本当にサクサクしていて美味しい。

そしてカレーもやってきた。
hiroonocurry0104.jpg

カレーはさらさらしていて、脇にちょこんとキャベツの千切りが添えられている。
果たして味はどうだろうか。
カレーを食べてみる。

お、コクがあって美味しいぞ。
見た目がさらさらなので、薄味のカレーを想像したのだが、意外にもしっかりとした味。
牛テールと牛骨でしっかりだしを取っているだけある。
酸味もほとんどないのが嬉しい。
キャベツにもブラックペッパーがかかっていて、なかなか手が込んでいる。

わざわざ食べに来た甲斐があった。
今度来たときは牛テールのトッピングをして、辛さもちょっと上げてみたいと思う。


広尾のカレー
住所:東京都渋谷区広尾5-17-8 アプリシエ広尾1F
電話:03-6450-3872
営業時間:11:30~15:00、17:00~24:00
定休日:無休(月曜日はランチのみ)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/541-eadffb46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック