約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

先週の金曜日、楽々とオオドリーの30倍を食べてしまったM本さん。
いよいよ残すはチャオカリーの50のみとなった。
これをクリアすれば、晴れてカレー部員の仲間入りだ。
今日からチャラ男ことM田部員も復帰した。
また、今週の木曜日からは部長が出張に出てしまうので、思い切って今日チャオカリーに行くことにした。
ciao-shiodome0601.jpg
前回訪れたのは5月30日なので、2か月ぶりの訪問である。
さすがに人気店なだけあって、非常に混雑している。
今日は前回と違い、席に着くまでしばらく待つ必要があった。

席に案内されるまでの間に、店の人が注文を取りに来た。
さて、何にしようか。
期間限定のサマーcurryというのもあったが、部長の苦手なトマトが入っているのでパスだ。
そこで定番の「ベーコン野菜ほうれん草curry」を辛さ50で注文した。
さて、M本さんは何を注文するのだろうか。

「ポークトマトcurry」を辛さ50、ライス大盛りで!

おお、部長の苦手なトマト入り、しかも野菜(キャベツ)なしとは大胆だ。
しかもライス大盛り(500g)だ。
これはただものではないぞ。
S谷部員は「ポーク野菜curry」の辛さ50を、M田部員は「ポーク野菜ほうれん草curry」の辛さ50をそれぞれ注文した。

しばらくして我々は席に案内された。
ここでM本さんに「ライス大盛りは500gですよ。普通が300gなので。」と言うと、M本さんはいかにも失敗したという表情で、「大盛りじゃなくて中盛りにするんだった。」と言った。
ciao-shiodome0602.jpg

間もなく注文したカレーが順番にやってきた。
M本さんの「ポークトマトcurry」。
ciao-shiodome0603.jpg
見た目は欧風カレーで、あまり辛くはなさそうなのだが・・・

続いて部長の「ベーコン野菜ほうれん草curry」。
ciao-shiodome0604.jpg
こちらも今日はあまり辛そうに見えない。

S谷部員の「ポーク野菜curry」。
ciao-shiodome0605.jpg

M田部員の「ポーク野菜ほうれん草curry」。
ciao-shiodome0606.jpg

果たして今日の辛さはどうだろうか。

うむ、確かに普通に食べられるぞ。
辛いことは辛いが、ただちに喉にダメージを与えるような辛さではない。
最初に乗っていたカレーを難なく平らげ、ポットの中のカレーをライスにかけた。

その後も順調にスプーンは進んで行く。
50にしては辛さは若干控えめな気がした。
40台後半ぐらいの辛さと言われれば、そうかもしれない。
残り3分の1ぐらいになってさすがに少し喉がヒリヒリしだしたが、今日は十分味わって食べることができた。

と、ここでなんとM本さんが完食しているではないか!
ciao-shiodome0607.jpg
ライス大盛りでこのスピードは驚きだ。
水も最初の1杯しか飲んでいないぞ。
これはカレー部正式部員として迎え入れるしかないだろう。
最近調子が落ちているO西部員もうかうかしていられないぞ。

もちろん部長も完食。
ciao-shiodome0608.jpg

M田部員も完食。
ciao-shiodome0609.jpg

残ったS谷部員はといえば・・・





ciao-shiodome0610.jpg

相変わらず滝のような汗をかいているではないか!

この夏最大の発汗量だったことは間違いない。

だが、そのS谷部員も完食。
ciao-shiodome0611.jpg
昔に比べれば食べるスピードが速くなったと思うのだが、あっという間に皿を片づけられていた。

前回の60がかなり苦戦する辛さだっただけに、今日の50は拍子抜けであった。
次回はまた60を注文しようと思う。


炒伽哩(チャオカリー) 汐留店
住所:東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング Pedi汐留2F
電話:03-6274-5068
営業時間:平日11:00~22:00(L.O.21:30)
        休日11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:正月
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/534-1b4495c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック