約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日から三連休という人も多いだろう。
三連休といえば、やはりカレーである。
だが、部長は今日も休みを取ったので、四連休だ。
四連休といえば、もちろんカレーである。
11月に入ってから都内でしかカレーを食べていないので、そろそろ遠征しないといけない。
そこで向かった先は福岡にある「キレン舎」という店。
名前だけで選んだのは言うまでもない。
最寄り駅はJR鹿児島本線の九産大前駅。
駅から7~8分歩くと、目的の店はすぐに見つかった。
kirenjah0101.jpg

訪れたのが夕方だったので、先客は一人だけ。
部長はカウンター席に座った。
店内のあちこちにゴレンジャーと敵のフィギュアが飾られており、懐かしさを感じる。
kirenjah0103.jpg

それはさておき、カレーは何にしようか。
迷ったときはメニュー表の一番上にあるものを注文するのがセオリーであるが、一番上は普通のカレーライスだ。
そういえば、九産大出身の有名人といえば、エビちゃんである。
そこで「海老フライカレー」を注文することにした。

しかし、残念ながら「海老フライカレー」は品切れだった。
そこでマスターに「何がおすすめですか?」と聞いたところ、「今日はカツの太いのがありますよ。」とのこと。
部長の体型を見て言ったんじゃないだろうな?
それでもこういうときは素直におすすめにしたがっておくのが一番だ。
今日は「カツカレー」(900円)を注文することにした。

しばらくすると注文したカレーがやってきた。
kirenjah0102.jpg
カツが皿いっぱいに乗っている。
果たして味はどうだろうか。
まずはカレーから食べてみる。

これぞ「日本のカレーライス」という感じで、ほっとする味だ。
タマネギがたっぷり入っているところからしても、丁寧に作っているのだろう。
これはチェーン店では味わえない味だ。
辛さは中辛にしてもらったが、もうちょっと辛くしてもよかったかもしれない。

一方、カツは大きくてとても食べ応えがある。
厚さもちょうどいい感じだったし、衣がはがれることもなく、とても美味しかった。
カレーとの相性もばっちりである。

普通盛りだったのに、食べ終わったらお腹がいっぱいになった。
さすが大学の近くにある店はボリューム満点だ。
ちなみにこの店では1,500gのカレーを15分以内で食べるとタダというチャレンジメニューもある。
また、地獄カレーという辛いカレーもある。
前者はもう若くない部長には無理だが、後者は挑戦してみる価値がありそうだ。

マスターもとてもいい人だったので、また福岡に来たときに食べに来ようと思う。


キレン舎
住所:福岡県福岡市東区香住ヶ丘2-5-13
電話:090-6632-1335
営業時間:11:00~21:00
定休日:日曜日
コメント
この記事へのコメント
九州在住当時はカレー好きではなかったので、こちらのお店は知りませんでした。

エビちゃんも結婚決定のようですから、ある意味タイムリーな記事ですね!
2009/11/21(土) 18:35 | URL | ピエール #-[ 編集]
ピエールさんへ
この店ができたのは去年なので、ピエールさんがいた頃はまだなかったと思います。
エビちゃんも結婚決定のようですね。公式発表はまだですが。今度は宮崎にチキン南蛮カレーでも食べに行ってこようと思ってます。
2009/11/22(日) 18:59 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/52-5e89d388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。