約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カレー部長は福岡に来ていた。
福岡といえば、やはりカレーである。
しかし行きたいと思っていたカレー屋はほぼ行きつくした。
そこで今日は目先を変えてタイ料理の店に行ってみることにした。
向かった先は「プラウチャイ」。
地下鉄七隈線の薬院大通駅の1番出口を出てすぐのところにあるビルの2階だ。
prawjai0101.jpg
ちょうどお昼時で混み合ってはいたが、運よく席に着くことができた。
内装もアジア料理の店にありがちなごちゃごちゃとしたものではなく、竹を使ったおしゃれな雰囲気だ。
prawjai0102.jpg

さて、何にしようか。
カレー部長であるからにはカレーを食べたいところだが、カレーだけでは芸がない。
そこで週替りメニューの「プラウチャイランチ」(840円)に単品でグリーンカレー(320円)を付けてもらうことにした。

注文してから料理が運ばれてくるまでにはそれほど時間がかからなかった。
シーフードの辛味炒めと、鶏挽き肉のハーブ和え、スープとライス、それに単品で注文したグリーンカレーがほとんど間をおかずにやってきた。
このスピードなら、平日のランチタイムにも対応できるだろう。
prawjai0103.jpg

果たして味はどうだろうか。
まずはシーフードの辛味炒めから。

正統派の味付けだ。
さすが「タイ国政府公認レストラン」なだけある。
適度な辛さで誰が食べても美味しいといえる味だ。

鶏挽き肉の方はどうか。

こちらは香草が入っていてさわやかな味だ。
不思議な味付けで、こちらも美味しい。
ライスもちゃんとジャスミンライスを使っている。
この店はレベルが高いぞ。

グリーンカレーの方は、ごく普通の味だった。
グリーンカレーはどこで食べてもそれほど差がないように思う。

食後にはデザートが付く。
おなじみのタピオカだ。
prawjai0104.jpg

甘くて美味しい。

いやあ、今日は美味しかった。
この味がこの値段で食べられるとは、福岡の人がうらやましいぞ。
カレー不毛地帯でタイ料理を食べるのが馬鹿らしく思えてくる。

雰囲気もよいので、ディナータイムに利用するのもよさそうだ。


プラウチャイ
住所:福岡県福岡市中央区薬院2-3-6 Mビル2F
電話:092-733-0061
営業時間:11:30~15:00(L.O.14:30)、17:30~23:00(L.O.22:00)
定休日:12/31~1/2

大きな地図で見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/513-a3a4ed0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。