約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

今日はさっそく、昨日買ってきたレトルトカレーを食べることにした。
「飛騨清見和牛ビーフカレー」と「飛騨牛カレー」。
どちらも高山で買ってきたものだ。
hidagyucurry0101
ちなみに値段は「飛騨清見和牛ビーフカレー」が530円、「飛騨牛カレー」が680円。
「飛騨牛カレー」のほうが高い。
パッケージの写真にも高級感がある。

果たして味はどうだろうか。
まずは「飛騨清見和牛ビーフカレー」のほうから食べてみることにしよう。
hidagyucurry0102

トマト味だ!

カレー部長が酸味の強いカレーを苦手としていることは、以前の日記でも口が酸っぱくなるほど言ってきた。
しかしこのカレーはそれを通り越してしまっていた。
カレーではなく、もはやトマトシチューである。
ちなみにこのカレー、ギャル曽根さんによるレトルトカレーランキングで3位になったらしい。
どうやら彼女とはカレーの好みが違うようだ。

一方の「飛騨牛カレー」はどうだろうか。
hidagyucurry0103

こちらはオーソドックスなレトルトカレーの味。
どろっとしていて、辛さも控えめだが、酸味もなく食べやすい。
牛肉もそれなりの量が入っている。
全体としては可もなく不可もなくといったところか。
だが、個人的にはもうちょっと個性がほしい。

部長の「激うまレトルトカレー」探しの旅はまだまだ続く・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/5-c521792d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック