約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カレー部長は久しぶりに高知に来ていた。
今日は高知市内に泊まるが、明日からは山の中に行ってしまうため、カレーは望めない。
そのため、今日は何としてもカレーを食べておきたいところである。

しかし歩いて行ける範囲内にはめぼしいカレー屋があまりない。
昔行ったことのあるスープカレー屋もとっくになくなってしまった。
調べてみると「マサラ」というインド料理屋があるようだ。
行ってみることにしよう。
店は「がっかり観光地」として有名なはりまや橋の近くの商店街の中にあるようだ。
だが、行ってみると、ほとんど人が歩いていない。
oboyamachi120320.jpg
こんなところに本当に店があるのだろうか、と思ったらすぐに見つかった。
masala-kochi0101.jpg

どうやら店は地下にあるようだ。
masala-kochi0102.jpg

店内に入ってみると、予想どおり客は部長一人。
好きな席に座っていいとのことだったので、奥のテーブル席に座ることにした。
masala-kochi0103.jpg

さて、何にしようかと思い、メニューを見る。
かなりいろいろな料理が並んでいるではないか。
香川県には夜なのにランチメニューしか出さない店もあるというのに、これは素晴らしい。
だが、一人でそんなにいろいろ食べられるはずもない。
結局「ナマステセット」(2,150円)というセットメニューを注文することにした。
カレーの辛さが選べるとのこと。
最高50倍まであるのだが、おとなしく30倍(+100円)にとどめておいた。

とりあえずキングフィッシャーを注文。
masala-kochi0104.jpg
缶入りはちょっと珍しい。

しばらくするとセットのスープが運ばれてきた。
masala-kochi0105.jpg
寒い冬はこれがありがたいのだ。

おいおい、もう春だぞ。

スープを少し飲んだところで、他の料理も一気に運ばれてきた。
masala-kochi0106.jpg

おいおい、ちょっと早過ぎないか?
まさか、レンジでチンしたナンではないだろうな。

だが、心配は無用だった。
ナンはちゃんと窯で焼かれており、焦げ目も付いている。
食べてみると、軽くて、甘みもあって美味しい。

ナンは美味しくて当たり前だ。
カレーはどうだろうか。

タマネギの甘みが強いぞ。
と思ったら、それを打ち消すように辛さが襲ってきた。
これは結構辛いぞ。

結局、甘さを感じたのは最初だけで、あとは辛いだけだった。
2つのカレーの味の違いもわからなかった。
それでも30倍で抑えておいてよかった。
もともとあまりスパイスが強くなさそうなカレーなので、これ以上辛くしたらおそらくただ辛いだけのカレーになってしまっただろう。
ちなみに具はポークと魚だったと思われるが、辛かったので正直あまり自信はない。
カレーは印象が薄かったが、焼き物2点はしっかり味が付いていて美味しかった。

店の名前とカレーの味からして、徳島のマサラと系列であるような気がするのだが、どうなのだろうか。
次はいつ高知に来るかわからないが、もしまた来ることがあったら今度は単品で注文してみたいと思う。


マサラ 高知店
住所:高知県高知市帯屋町1-2-3 エポカタカオビルB1F
電話:088-825-0065
営業時間:11:00~22:00
定休日:なし?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/493-27a2260c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。