約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

温泉旅館に泊まって癒されたカレー部長、帰りにもう一食カレーを食べるておくことにした。
昨日訪れた「タージ」にもう一度行ってもよかったのだが、せっかくなので、車でないと行きにくい店に行くことにした。
そこで向かった先は鳥栖の「ライアンカリー」。
去年の10月に一度訪れているので、2度目の訪問になる。
lioncurry0201.jpg
こちらも昼時ということもあり、店内はかなり混雑していた。
しかし運良く一番奥のテーブル席が空いていたため、そこに座ることになった。
lioncurry0202.jpg

さて、何にしようか。
前回は看板メニューの「スリランカカリー」を食べている。
そこで今回はメニューの2番目に載っていた「ヌードルカリー」を食べてみることにした。
おいおい、どこかで見たようなメニュー構成だぞ。
今日も前回と同じく、ランチセットにした(休日価格1,100円)。
辛さは前回ちょっと辛すぎたので、今日は少し辛め(R1)で抑えておいた。

しばらくすると、サラダが運ばれてきた。
lioncurry0203.jpg
ドレッシングの味が某店に似ている。
サラダを食べ終わると、カレーの到着だ。

真中にビーフンが乗っており、その周りにチキン、豆、ジャガイモの3種類のカレーがかかっている。
カレーは赤い色をしていて、見るからに辛そうだ。
lioncurry0204.jpg

果たして味はどうだろうか。

やっぱり辛い!
前回よりも辛さを控えめにしたはずなのだが、それでも結構辛い。
さすがに食べるのに苦戦するレベルではないが、かなり刺激の強い味だ。
それに比べると、ビーフンは多少黒コショウが効いてはいるが、かなり控えめの味。
ビーフンだけを食べると少し物足りない感じがした。

全体的にはまあ美味しいのだが、辛い部分が突出している一方で、辛くない部分はちょっと旨みが足りない気がした。
やはり福岡のあの店のほうが完成度は高いように感じた。
それとも、少し辛めにせず、普通の辛さにしておけばよかったのだろうか。

ちなみに帰りに福岡の某店と関係あるんですかと尋ねたところ、「違います!」と即答された。
どう見てもそっくりなのだが・・・


LION CURRY(ライアンカリー)
住所:佐賀県鳥栖市真木町1978-3-2
電話:0942-84-8688
営業時間:11:30~16:00、17:00~22:00
定休日:無休
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/491-4d4ed7b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック