約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

最近疲れ気味の部長である。
今日は癒されるために九州の温泉に行くことにした。
欲張りな部長は、行く途中でカレーを食べることにした。
向かった先は福岡県大川市にある「タージ」。
前回訪れたのはこの日記が始まって間もない2009年の9月なので、なんと2年半ぶりの訪問である。
taj0301.jpg
土曜日の昼時ということもあって、店内は満席。
しかし席数も多いため、それほど待たずに窓際のテーブル席に着くことができた。
taj0302.jpg

さて、何にしようか。
初めて訪れた時は「インドカリー」を、2回目の時は「マサラカリー」を注文している。
そこで今日は「バダムカリー」という肉のカレーを食べてみることにした。
休日の昼は3種類のランチセットがあるが、せっかく来たのだからと思い、奮発して一番高いセット(1,575円)を注文することにした。
カレーの辛さが選べるが、今回も極辛にした。

注文して間もなくサラダ、タンドリーチキン、海老しゅうまいとマサラジェンガーが乗った皿がやってきた。
taj0303.jpg
内容は前回と全く変わっていないようだ。
チキンもエビも相変わらず美味しい。

そしてしばらくすると、カレーとナンがやってきた。
taj0304.jpg
taj0305.jpg
果たして味はどうだろうか。
まずはカレーを食べてみる。

美味しい。

具はマトンで、ぼろぼろになるまで煮込まれている。
前回食べたカレーも具はマトンだったが、ベースのカレーが違うようだ。
しかし、具が肉ばかりなのでさすがに最後の方は飽きてきてしまった。
どちらかといえばヤング向けのカレーであろう。
ナンは薄くてぱりっとした食感。
甘みもあって非常に食べやすい。
こちらは飽きることなく最後まで美味しくいただけた。

デザートは「アジアンパンナコッタ」を選んだ。
これは一番高いセットでないと選べない。
taj0306.jpg
ここまで食べるとさすがにお腹いっぱいだ。

ドリンクが飲み放題とはいえ、コーヒーやホットの麦茶などしかないのが少々残念だが、ゆったりとした空間で落ち着ける。
決してアクセスは便利とは言えないが、ぜひまた食べに来たい。
今度は単品で何かサイドメニューを頼んでみたい。


アジアンキッチン タージ
住所:福岡県大川市上巻436-4
電話:0944-87-0855
営業時間:11:30~22:30(L.O.21:45)
定休日:木曜日(祝日の場合は営業)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/490-a47da563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック