約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

カレー部長は秋田に来ていた。
去年の11月にも来ているのだが、その時はカレーを食べる機会を逃してしまった。
今回は何としても食べておきたいところだ。

といっても、歩いて行ける範囲内にカレー屋はあまりない。
今日は泊まっているホテルの近くにあるスープカレー屋「SAVINA(サヴィナ)」に行くことにした。
savina0201.jpg
前回訪れたのは2010年の11月なので、1年4か月ぶりの訪問である。
店内に入ると、お客さんが2組。
好きな席に座っていいとのことだったので、奥のテーブル席に座った。
savina0202.jpg
いつの間にか、またレイアウトが変わっているようだ。

さて、何にしようか。
おや、テーブルの上に「手づくりえび水ぎょうざのスープカレー」という札が立っているぞ。
savina0203.jpg
よし、これにしよう。

「申し訳ありません、品切れなんです。」

ガクッ。ないのかい。
ないならこの札は引っ込めておいたほうがよいと思うぞ。

仕方がないのでレギュラーメニューから「シーフードバタースープカレー」(1,350円)に「キャベツ」(100円)をトッピングすることにした。
辛さはもちろん「宇宙」(+300円)、ライスは「大」にした。

そして定番の赤ワイン。
savina0204.jpg
しっかり葡萄の味がするワインだ。

注文して15分ぐらい経った頃だろうか、スープカレーとライスが運ばれてきた。
savina0205.jpg
やはりスープはどろどろだ。
これは相当辛いに違いない。
久しぶりに食べるサヴィナのカレーの味はどうだろうか。

辛・・・あれ?そんなに辛くないぞ。
確かに舌にピリっと来るが、全然大したことない。

いや、これはもしかすると食べているうちに段々きつくなるパターンか。

しかし最後までスプーンを持つ手が止まることもなく、あっさり完食してしまった。

これは間違いなくオオドリー30倍よりも辛くない。
前回は「オオドリーの30倍よりは辛い」と書いていたのだが、スパイスが変わってしまったのだろうか。
「宇宙」なのだから、宇宙遊泳するぐらいの辛さを期待していたのだが、完全に陸上で終わってしまった。

それでもスープが魚介のだしが出ていれば、むしろ辛くないほうがよい。
ところがスープも全く魚介の味がしなかった。
さらに、具として入っていたのはホタテとカキとアサリだけ。
エビぐらい入っていて欲しかったぞ。
せめてハタハタでも入っていればと思うのだが・・・

一体どうしたのか。
このまま終わってしまうのは惜しいぞ。


SAVINA(サヴィナ)
住所:秋田県秋田市大町1-2-7
電話:018-838-0777
営業時間:11:30~22:00(平日の15:00~17:30はCLOSE)
定休日:年末年始


閉店しました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/488-08b11087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック