約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は部員が誰もいないので、一人でのランチだ。
昨日は雪が降った東京地方であるが、今日は比較的暖かい。
こんな日は少し遠くまでカレーを食べに行くに限る。
そこで久しぶりに小川町の「チャントーヤココナッツカリー」に行くことにした。
前回訪れたのは去年の12月26日なので、約2か月ぶりの訪問である。
chantoya0401.jpg
店内に入ると、あいにく席は全部埋まっていた。
しかしカレー屋なので回転は速いはず。
店の中でしばらく待つことにした。

ここで部長はあることに気が付いた。

部長以外の客が全員女性だ!

どうやらこの店は女子に人気のようだ。
先日訪れた、似たようなカレーを出す店は男性率が高かったのに、大きな違いだ。
やはり小奇麗な内装がよいのだろう。

そうこうしているうちに、一気に席が空き、部長はカウンター席の一番端に座ることになった。
スクリーンには相変わらず何かが映っている。
サーフィンに関するドキュメンタリー番組のような感じだが、何なのかは不明だ。
chantoya0402.jpg

さて、何にしようか。
そろそろ苦手なトマトに挑戦しなければいけない頃だろうか。
そう思ってメニューを見ると、期間限定で「ホタテと菜の花の焼チーズカリー」(950円)なるものがあるではないか。
chantoya0403.jpg
せっかくなのでこれを注文することにした。
辛さはもちろん激辛(+50円)、ライスは大盛(+100円)だ。

注文して間もなくミニサラダがやってきた。
そして隣の席にも客がやってきた。
これだけ女性客が多いのに、なぜか部長の隣は野郎であった。

それはともかくとして、しばらくするとライス、続いてカレーが運ばれてきた。
chantoya0404.jpg
焼チーズに覆われていて中が全く見えない。
果たしてどんなものだろうか。
カレーをライスにかけて食べてみることにしよう。
chantoya0405.jpg

具がたっぷりだ!

ホタテと菜の花がたっぷり入っていて、さらにチーズが入っていることから、かなりのボリュームである。
カレーのベースもココナッツなので、間違いなく重量級だ。
ただでさえ濃いカレーなのに、激辛にしたおかげでライスが進む。
ライスを大盛りにしないとカレーとライスのバランスが悪くなってしまう。

ちなみに激辛といってもそれほど辛くはない。
先日のYAMITUKIカレーの大辛(上から2番目)と同じぐらいの辛さだろう。

辛さはもう少し辛くてもいいかなと思ったが、ボリューム満点で美味しく食べられた。
次回来たときはチーズなしのカレーを食べてみたいと思う。


チャントーヤココナッツカリー
住所:東京都千代田区神田小川町3-28-7 昇龍館ビル101
電話:03-5281-4747
営業時間:平日11:00~22:00(L.O.21:30)
     土日祝日11:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:無休
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/485-5b86ccc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
これからサーフィンライフを始めるあなたの様々な経済的負担、精神的な不安を解消します。この衝撃の事実と裏技の全てを知ることさえできればたった1日でサーファーの あなたが完成してしまうのです。
2012/03/03(土) 10:28:54 | モテモテ!サーフィン講座
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。