約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

今日は明日の仕事に備えて鹿児島から福岡へ移動だ。
昨日の夜に食べたスリランカカレーが美味しかったので、今日もスリランカカレーが食べたいところだ。
となれば、賢明な読者のみなさんであれば、すぐに予想がつくだろう。
福岡の有名店「ツナパハ」である。
tunapaha0201.jpg
前回訪れたのは2010年の12月なので、もう1年以上行っていなかったことになる。
エレベーターに乗り、店内に入ると今日も多くのお客さんでにぎわっていた。
部長は一人なので、今日もカウンター席だ。
tunapaha0202.jpg

さて、今日注文するものはすでに決めてある。
昨日鹿児島で食べたのと同じ「スリランカカリー」(860円)だ。
これを「リアルレッド」にしてもらうことにした。
欲張りだが健康志向の部長は今日はこれに「和風サラダ」(525円)を追加した。

今日も一日お疲れさんということで「ライオンラガー」を注文。
tunapaha0203.jpg

ビールを一口飲んだところで「和風サラダ」がやってきた。

なんじゃあ、これは!

tunapaha0204.jpg

山盛りなどというレベルではない。
ほとんど「壁」である。
昨日の店でも「グリーンサラダ」を注文しようとしたところ、「量が多いですよ。」と言われたが、きっと同じぐらいのボリュームだったに違いない。
もうちょっと「おひとりさま」用に量を調節できないものか・・・

だが、こんなところでくじけてしまってはカレー部長失格だ。
キャベツの食感がよかったことと、ドレッシングが予想以上に美味しかったおかげで、しっかり完食した。
tunapaha0205.jpg
キュウリは櫛田神社の神紋に似ているため、食べるのを控えておいた。

サラダを食べ終わったちょうどその時、カレーが運ばれてきた。
tunapaha0206.jpg
チキン、じゃがいも、豆の3種類のカレーがかかっている。
久しぶりに食べる「ツナパハ」のカレーはどうだろうか。

ちょっと辛い!

リアルレッドなので辛くて当然なのだが、かなり刺激的な辛さだ。
ちなみにリアルレッドは「5倍」まであるらしいのだが、今日は普通のリアルレッドである。
昨日食べた店のほうが明らかにまろやかであった。
しかしこちらのカレーは辛い代わりに、豆のカレーが入っている。
この豆のカレーがマイルドなので、ちょうど辛さが中和される感じだ。
ちなみにこの「スリランカカリー」、ランチタイムはカレーが3種類ではなく2種類になり、豆のカレーは付いて来ないので注意が必要だ。

今日はビールと大量のサラダを食べてしまったおかげで、お腹いっぱいだ。
次回来たときは「ヌードルカリー」を食べてみようかと思う。


ツナパハ
住所:福岡県福岡市中央区大名2-1-1 野見山ビルド5F
電話:092-712-9700
営業時間:11:30~23:30(L.O.22:30)
定休日:年末年始
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/10/18(日) 23:16 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/478-cdee8d34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック