約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

今日もまだS谷部員は最高気温がマイナス6度という極寒の地に遠征に行ったきりだ。
そのためランチはM田部員と二人・・・のはずだったが、M田部員は打合せから一向に帰ってくる気配がないまま、お昼の時間になってしまった。
仕方がない、M田部員は置いて行こう。
部長は一人でカレーを食べに行くことにした。

向かった先は淡路町の「ジンコック」。
jincock1601.jpg
前回訪れたのは去年の10月なので、久しぶりの訪問である。
そのあとにも一度行っているのだが、満席で入れなかったのだ。
今日の店内は驚くほどすいていた。
少し時間が遅かったせいかもしれない。
部長はカウンターの一番奥の席に座ることになった。
jincock1602.jpg

さて、何にしようか。
今日のインド風カリーランチはAがホタテと野菜のカリー、Bが玉子入り豚肉のスパイス焼カリー、Cがハンバーグカリー(野菜入り)である。
それにしても、よく毎回これだけ違うカレーが出せるものだ。
と思ったが、よくよく見ると、Bは前回と一緒だ。
BとCは肉系だったので、今日はAのホタテと野菜のカリーにしてみることにした。
これだけでは寂しいので、欲張りな部長はカニクリームコロッケを付けてもらうことにした。
辛さは上から2番目の「極辛」にした。

注文してしばらくすると、カレーとライスが運ばれてきた。
jincock1603.jpg
カレーはポットに入っており、中にホタテとピーマン、タマネギが入っている。

果たして味はどうだろうか。
カレーをライスにかけて食べてみる。
jincock1604.jpg

思ったより辛い!
風邪が治りきっておらず、体調が万全でないこともあったが、「極辛」なのに辛い。
前回食べた「激辛」との違いが全然分からないではないか。
しかし辛いだけでなく、程よい酸味と甘みも感じることができる。
相変わらず美味しいカレーだ。
具のホタテも大きくて食べごたえがある。
また、オプションで付けたカニクリームコロッケも熱々で美味しい。
薄味なのでカレーとも合っている。

いやあ、久しぶりに食べたが美味しかった。
この店は大人数で訪れるには向かないので、また一人の日にでも食べに来ようと思う。


カリー屋 ジンコック
住所:東京都千代田区神田須田町1-2-3 山勝ビル1F
電話:03-3251-1795
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/473-feb0a158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック