約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相変わらず仕事を大量に振られているN本くんは、処理量が限界に達してしまい、
「何しよるかわからんようになってきた。」
カレー部長も先週の金曜日に夜12時まで残業して、なんとか「相談室」の回答案は全部作ったのだが、今日また新たに質問が来てしまった。
しかも今日はO山さんとウッチーがコピー取りに駆り出されてしまったため、電話番もしなければいけないという最悪の状態だ。
本当にこの部署はハズレ以外の何物でもない。
こんな鬱々とした日の昼食は激辛カレーに決まっている。
今日もN本くんと「チャオカリー」に行くことになった。

店に着いてみると、ついに秋冬限定のカレーが登場していた。
ciao-muromachi1001.jpg

「きのこcurry」だ。

保守的なI崎さんが泣いて喜びそうなメニューである。
今日注文するのはきのこcurryに決まりだ。
ciao-muromachi1002.jpg

前回はエビ、その前はベーコンの入ったカレーを食べたので、今日は「きのこチキンcurry」(1,120円)を注文することにした。
辛さは前回より1上げて46にした。

しばらくすると、注文したカレーがやってきた。
ciao-muromachi1003.jpg

今日は具がチキンのせいか、ポットの中のカレーはあふれそうだ。
ciao-muromachi1004.jpg

さて、今日の辛さはどうだろうか。
食べてみることにする。

やっぱり辛い!

前回の45はかなり辛かったが、今日の46もそれに負けないぐらい辛いぞ。

だが、そう思えたのは、ライスの上に乗っているカレーを食べ終えた時までだった。
今日はポットの中のカレーがあまり辛くなかった。
さすがに30台ということはないが、体感的には46ほどの辛さはなかった。

もっとも具はチキンとキノコ2種のほか、絹さや、玉ねぎ、蓮根、トマトと盛りだくさんでバランスも良い。
ciao-muromachi1005.jpg
激辛チャレンジでなければぜひおすすめしたいメニューである。

そんなわけで、今日は余裕で完食してしまった。
ciao-muromachi1006.jpg
これならコバチューさんでも水なしで軽くクリアしてしまいそうだ。

会計の時、「薄くなかったですか?」と聞かれた。
「あんまり辛くなかったですよ。」と答えると、
「皆さんそうおっしゃるんですよ。きのこの水分で薄まってしまうみたいです。」との返事。
このカレーを注文するときは、いつもより辛さをアップすることをおすすめしたい。


炒伽哩(チャオカリー) 日本橋室町店
住所:東京都中央区日本橋室町4-2-17
電話:03-5203-1777
営業時間:11:00~15:00、18:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:土曜夜、日曜、祝日
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!
ホント、コバチューさんのコメントばっかりですね。

大地の木をやっと書きました・・・
そろそろ僕のブログにリンクを貼ってもいいですか?
2009/11/12(木) 00:44 | URL | ピエール #-[ 編集]
ピエールさんへ
この日記の存在、やっとわかりましたか!

この日記はリンクフリーなのでいつでも貼ってください。でもここに飛んでくれる人はあまりいないような気がしますが・・・
2009/11/12(木) 23:48 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/46-d72295f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。