約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/08 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/10

カレー部長は広島に来ていた。
今日と明日の二日間、研修会があって講師として招かれたのだ。
こんな日はカレーを食べるチャンスである。
そこで研修会場に比較的近い、「キートン」というカレー屋でカレーを食べることにした。
keyton0101.jpg
「つぼやきカレー」とは一体どのようなカレーなのだろうか。
店内に入ってみると、U字型のカウンターが3つほど並んでいた。
部長は入口近くの空いている席に座った。
keyton0102.jpg

さて、何にしようか。
メニューを見るとこれでもかというぐらい、具の種類が豊富に揃っている。
そこで、せっかく広島に来たのだからと思い、「カキフライカレー」(840円)を注文することにした。
カレーの辛さはA、B、Cの順に辛くなっていき、なんとZまであるらしい。
部長は初めてなのでFにしてみた。
FantasticのFだ。

しばらくすると、カキフライが乗ったライスが運ばれてきた。
keyton0103.jpg

カレーは別の器に入っていた。
keyton0104.jpg
しかしこれのどこが「つぼやき」なのかは不明である。

そんなことは気にせず、さっそくカレーをライスにかけて食べてみることにしよう。
keyton0105.jpg

うーん、あまり辛くないぞ。
ちょっと酸味があるような気がしないでもない。

・・・と思ったら、やっぱり辛い!

26段階の下から6番目の辛さだから大したことないだろうと思っていたが、十分辛い。
これならカレー部員でも満足できるレベルの辛さだ。
ライスもやや固めに炊いてあり、なかなかいける。
しかし何より美味しかったのはカキフライだ。
カレーにもよく合っている。

席数も多く、一人でも入りやすい雰囲気だ。
もし東京にも店舗があったら、ちょくちょく通ってしまいそうだ。

近くの席に座った会社員風の人は辛さ「K」で注文していた。
美味しいのか、それとも辛さだけが突出してしまうのかわからないが、今度来たときはもうちょっと辛さのレベルを上げてみたいと思う。


キートン 幟町店
住所:広島県広島市中区幟町12-18 雅富ビル1F
電話:082-211-1177
営業時間:11:00~21:00
定休日:無休
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/459-8e4cb1fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック