約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青森出張が終わったと思ったら今度はまた山梨出張だ。
寒かったせいか、あるいはホテルの室内が乾燥していたせいか、すっかり風邪をひいてしまった部長である。
こんなときはやはりカレーを食べに行くに限る。
そこで甲府駅の北口にある「マハール」に行くことにした。
先月27日以来、2度目の訪問である。
mahal0201.jpg
店内に入ると、客は部長一人。
好きな席に座っていいとのことだったので、前回と同じ席に座った。
mahal0202.jpg

何にしようかと思い、メニューを見る。
前回はセットメニューだったので、今日は単品で頼もうかと思ったが、カレーとナン、焼き物を揃えると2,000円近くなってしまう。
これに対して「ディナーセットA」は2,100円だ。
ドリンクも付くので一人で食べるにはお得だ。
結局、今日も「ディナーセットA」を頼むことにした。
カレーは「アルーマトン」を選択した。

最初にワインが運ばれてきた。
mahal0203.jpg
このセットはソフトドリンクかワインが選べるのが特徴だ。

続いてスープがやってきた。
mahal0204.jpg
コーンスープのようだが、スパイスがピリっと効いていて美味しい。
単品でも頼みたいぐらいだ。

そしてしばらくすると、焼き物とサラダがやってきた。
mahal0205.jpg
まずタンドリーチキンを食べてみよう。
やっぱり美味しい
しっかりと味が付いているが、くどくない。
食べごたえのあるチキンだ。

シークカバブはどうだろうか。
こちらも美味しい
あっさり味なのにスパイシーだ。

すると近くの席に外国人の男と日本人の女の二人組が登場。
外国人男の声(英語)だけでなく日本人女の声(日本人の英語)も店内に響き渡っていた。
それまでシーンとしていた店内がこの二人のせいで一気に騒々しくなった。
やれやれ。

そんな中、カレーとナンが運ばれてきた。
mahal0206.jpg
カレーは黄色っぽいが、どんな味なのだろうか。

おや、なんだかちょっと酸っぱいぞ。
見た目からは全然酸味がありそうに見えないのに、なぜか酸味を感じる。
だが、食べられないほどの酸味ではなかった。
ちょっと油が多いように見えたが、思ったより食べやすかった。
具のマトンがたっぷり入っているのがうれしい。

ちなみに部長がカレーを食べている間に、騒々しい二人連れは何か忘れ物をでもしたのか、いつの間にかいなくなってしまった。

そして食後はフルーツライタ。
mahal0207.jpg

これで終わりではなく、さらにチャイも付いてくる。
mahal0208.jpg

チャイを飲んでいる間に、さっきの二人が帰ってきて、また騒がしくなった。
やれやれ。

やはりこれだけ充実していると、ついセットメニューを頼んでしまう。
だが、さすがに2回食べるともう十分だ。
次回来るのはいつになるかわからないが、今度は単品で頼んでみたいと思う。


マハール
住所:山梨県甲府市北口1-4-12 セレクトビル1F
電話:055-255-1234
営業時間:?
定休日:?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/458-f0062975
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。