約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はカレー曜日なので、お昼はもちろんカレーだ。
昨日はちょっと失敗してしまったので、今日はハズレないようにしたい。
そこでしばらく行っていなかった「ガネーシャ ガル 御茶ノ水店」に行ってみることにした。
前回訪れたのはM岡さんの送別会の時なので、なんと1年以上前のことである。
ganeshaghar0201.jpg
昨日の失敗を生かし、今日は少し早めに出たおかげで、店内のお客さんはまばら。
部長は入口近くのテーブル席に座ることになった。
ganeshaghar0202.jpg

さて、何にしようか。
しばらく来ないうちにランチメニューも変わっているようだ。
6種類のカレーから1種類を選ぶ「ランチセット」(850円)、日替わりカリーと1種類のカレーを選ぶ「ダブルカリーランチ」(950円)、「ダブルカリーセット」に加えてチキンティッカ&シークカバブとマンゴーラッシーが付く「ガネーシャランチ」(1,350円)がある。
部長は「ダブルカリーランチ」を選択した。
カレーは日替わりの「豆とチキンのカリー」のほかに「マトンカリー」を選んだ。

注文して間もなくサラダが運ばれてきて、それを食べ終わるとナンとカレーがやってきた。
ganeshaghar0203.jpg
久しぶりに食べる「ガネーシャガル」のカレーの味はどうだろうか。

まずは日替わりカリーを食べてみる。
それほど辛くないが、しっかりとした味わいだ。
具の豆の粒々の食感が良い。
この店は豆のカレーが得意のようだ。

一方のマトンカリーはどうか。
こちらは予想どおり、トマト系の味がする。
ただ、酸味はそれほど強くなく、辛さもあるので、美味しく食べられる。
マトンの硬い食感も食べごたえがあって良い。

ナンも薄めなのにふんわりとしていて甘みもあるし、相変わらずどれを食べてもハズレがない。
日本人の好みの味に仕上げているようだ。

入店した時はすいていたのに、12時10分になると満席になり、外で待っている人も現れた。
相変わらずの人気店のようで何よりだ。

今度来たときは贅沢に「ガネーシャランチ」を食べてみることにしよう。


ガネーシャ ガル 御茶ノ水店
住所:東京都千代田区神田小川町3-11-2
電話:03-3292-0909
営業時間:平日11:00~14:30、17:00~22:00
       土曜日11:00~16:00、18:00~21:00
定休日:日曜日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/453-fed6f27f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。