約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

昨日の夜は例によって地元の人たちとの“食事会”があったが、今日はフリーだ。
本来であればこういう日に食べるものはカレー以外考えられないのだが、インドカレーは日曜日に食べてしまったし、近所にカレー屋はほかになさそうだ。
そこで今日は山梨名物ほうとうの店「小作」に行くことにした。
ここにはちょっと変わったほうとうがあるらしい。
kosaku0101.jpg

店内に入るとお客さんでにぎわっていた。
さすが有名店だ。
部長は一人だったので、入って右側の長テーブルへと案内された。
壁にはおつまみになりそうなメニューがベタベタと貼られており、まるで個人経営の居酒屋のようだ。
kosaku0102.jpg

しかし部長はこの店に酒を飲みに来たわけではない。
この日記に載っているぐらいだから、賢明な読者の諸君はもうお気づきであろう。

そう、カレーほうとうがあるのだ。

kosaku0103.jpg
山梨県内各地にある「小作」でもこの甲府駅前店にだけ存在するメニューらしい。
「カレーうどん」は部活動の対象外としているカレー部長であっても、「カレーほうとう」ならば食べてみないわけにはいかない。

周りを見回すと、みんなアルコール類を頼んでいる。
しかし生ワインは美味しいけれど高いし、一人で飲む量でもない。
そこで「すっぱいレモンサワー」を注文することにした。
kosaku0104.jpg
ただの「レモンサワー」と何が違うのだろうか。
レモンが酸っぱいのは当たり前ずら。
さすがにほうとうとサワーだけではさびしいので、欲張りな部長は「カルビ串」も一緒に注文した。

すると間もなく「すっぱいレモンサワー」がやってきた。
kosaku0105.jpg
確かに見た目は少し黄色い気がするが、どうだろうか。
飲んでみる。

酸っぱい!

レモンを搾る代わりにポッカレモンをたっぷり入れたような味だ。
一日働いて疲れた体には最高だ。

そしてしばらくすると「カレーほうとう」がやってきた。
kosaku0106.jpg
カレー色をした汁の中に太い麺とたっぷりの野菜が入っている。
果たして味はどうだろうか。

カレー鍋のような味だ。
カレー南蛮の汁ほどどろっとはしていない。
しかも野菜がたっぷり入っているせいか、少しまろやかな味のように感じた。
何しろカボチャはこんなに大きいのだ。
kosaku0107.jpg

ここでようやくカルビ串が到着。
kosaku0108.jpg
塩味が効いていて、サワーよりもビールに合いそうな味だった。

それにしても、ここのほうとうは量が多い。
うどんなどに比べると、一本一本が太いので、思った以上にお腹が膨れる。
味はマイルドなので健康的でよいのだが、最後はちょっと飽きてしまった。
もう少し辛いとよかったのだが、これだったら一度食べたらもういいかな。

と思ったら、この店には「辛口カルビほうとう」なるものもあるようなので、もしかしたらまた食べに来るかもしれない。

(2012年2月追記)
「辛口カルビほうとう」を食べてみた。
kosaku-karakuchi.jpg
思ったほど辛くなくてがっかり。
相変わらずボリュームたっぷり、さらにカルビは脂身たっぷりでメタボのおっさんにはちょっときつい。
しかも一緒に注文した「(すっぱくない方の)レモンサワー」は酸っぱくないどころか、甘かった。
ちょうどいい酸っぱさのレモンサワーを作ってくれ!


甲州ほうとう 小作 甲府駅前店
住所:山梨県甲府市丸の内1-7-2
電話:055-233-8500
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:10)
定休日:無休
コメント
この記事へのコメント
カレーうどん嫌いだって言ってたのに・・・
部長
お疲れ様です。
カレーうどん嫌いと言ってた部長がなぜ?という感じですが、ま美味しかったのであればよかったです(笑)
私は最近「横浜舶来亭(だったかな)」のカレールーにハマってしまい、昨日もそのルーでカレーです。
結構お薦めです。

2011/12/06(火) 13:06 | URL | コバチュー #-[ 編集]
カレーうどんは・・・
コバチューさん
カレーうどんは今でも対象外です。食べていないので当然この日記に載ることもありません。
ですが、ほうとうは山梨名物なので、カレーほうとうがあると聞けば、一度ぐらい食べてみても良いかと思いチャレンジしました。まあ、一度だけですが。
横浜舶来亭ですか、美味しそうですね。ただし、自作カレーもこの日記の対象外です(笑)。
2011/12/07(水) 00:47 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/450-ed4c2917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック