約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はN本くんがあまりに仕事が多すぎて、昼は食べに行けないという。
そのためカレー部長は一人で昼食を取ることになった。
そこで今日は神保町方面に足を延ばすことにした。

なんとなく欧風カレーが食べたい気分だったので、ボンディ小川町店に行ってみることにした。
ところが、外から見る限り、混んでいるようだ。
そこでボンディはあきらめ、別の店に行くことにした。
選んだのは近くにある「ムガール・マハール」。
mugalmahal0101.jpg
昔、靖国通りの北側の「カレー通り」にあった時に訪れて以来、なんと4年3か月ぶりの訪問だ。
席は階段を下りた地下にあった。
とても混雑していたが、何とかテーブル席の一角に座ることができた。
mugalmahal0102.jpg
内装が小奇麗なためか、男性客よりも女性客のほうが多いようだ。

ランチメニューはAセットからCセットまでの3種類。
欲張りな部長は迷わずCセット(1,200円)を選択した。
カレーが選べるということだったが、これも一番上の「キーマカレー」を迷わずチョイス。
さらにカレーの辛さも選べるのだが、当然のごとく「5.超激辛」を選択した。

注文して間もなく、スープが運ばれてきた。
mugalmahal0103.jpg

スープを飲んでいると、ナン・ライス・カレー・タンドリーチキン・サラダが乗った皿が運ばれてきた。
mugalmahal0104.jpg
果たして味はどうだろうか。
まずはナンから。

うむ、やはりここのナンは美味しい。
甘みがあって、中はやわらかで外はサクサク。
昔からナンが美味しいと評判であったが、今もそれは変わっていないようだ。

だが、重要なのはカレーだ。
超激辛だからきっと辛いに違いない。
そう思って食べてみたが・・・

辛くない!

これで「超激辛」はないだろう。
もっと上にすればよかったのかもしれないが、5番で「超激辛」というのは食べに来た客をミスリードすることになるので、やめてほしいところである。

タンドリーチキンは美味しかったが、なぜかナイフが用意されていなかったので、骨付きのチキンをフォークだけで食べなければならず、とても食べにくかった。
Cセットを注文する人が少ないせいかもしれないが、ナイフは用意してほしかった。

ナンが大きかったので、お腹一杯になった。
最後にヨーグルトも出て、ボリューム満点だ。
mugalmahal0105.jpg

結論としては、ナンは美味しかったが、カレーはわざわざ遠征してくるほどでも・・・という感じだった。
だが、これは辛さが足りなかったことによるものが大きい。
また、今回はランチタイムだったので、夜訪れると違った評価になるかもしれない。


ムガール・マハール
住所:東京都千代田区神田小川町3-9-4 シーフォースビルB1F
電話:03-3219-7731
営業時間:平日11:30~15:00、17:00~22:00(L.O.21:30)
       土曜11:30~15:00、17:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:日曜・祝日

閉店しました。
コメント
この記事へのコメント
ここは15倍でしょう
記載されているもののマックスでも物足りないんですよ。
なのでそれ以上で最大の辛さをどうぞ。

それからここは肉系はあまり美味しいと思った事がありません。
シーフードか野菜がお勧めです。
2009/11/12(木) 20:25 | URL | さきちゃん #kY.A8d5U[ 編集]
部長の選択、全否定・・・
そうですね。15行くべきでした。
カレーも別のものにすればよかったかもしれません。
でも、メニュー表の一番上に書いてあるものって普通は看板メニューじゃないですか?
2009/11/14(土) 22:31 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/44-5bbe8eb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。