約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し前に部内のO山さんから、「この前テレビで東京駅のほうの激辛カレーの店が放送されていたよ。」という情報をいただいた。
はて、東京駅の方にそんな激辛の店があっただろうか?
調べてみると、八重洲地下街に「エリックサウス」という南インド料理の店ができているらしい。
しかし、そんなに激辛を売りにしているようには思えない。
また、その店は西新橋にある「エリックカレー」の系列店だ。
昔行ったことがあるが、西新橋の店は個人的にはもう一つだった。

だが、最近ネタ切れのカレー部長。
この日記の存続のためには、今まで行ったことのないエリアに攻勢をかけるしかない。
今週はS谷さんもM田さんもいないので、思い切って足を伸ばして八重洲方面に行ってみることにした。
カレー不毛地帯の中にある職場から歩くこと20分ほど。
ようやく目的の店の前にたどり着いた。
ericksouth0101.jpg

昼時なのでものすごく混んでいるのではないかと思っていたが、やはり回転の速いのがカレー屋のいいところである。
ほとんど待たずに席に着くことができた。
ericksouth0102.jpg

店内は大半がカウンター席。
そのほかに4人掛けのテーブル席が2つ。
ふらっと一人で食べに行くには最適だ。

さて、何にしようか。
メニューは6種類のカレーのほか、ランチメニューが4種類あった。
ランチメニューのうちの1つが「ランチミールス」(990円)である。
本当はライスで食べる一般的なカレーが好きなのだが、今日はせっかくなので「ランチミールス」にしてみた。
そして欲張りな部長は「ワダ」(110円)を追加した。
なお、「ランチミールス」はカレーが1種類選べるので、「エリックチキンカレー」を選んだ。
また、サラダはヨーグルトに変更できるとのことだったので、ヨーグルトに変えてもらった。

しばらくすると、料理が運ばれてきた。
ericksouth0103.jpg
「エリックチキンカレー」のほかに豆のカレーとサンバル、ラッサムが乗っている。
ライスは日本米のターメリックライスとバスマティライスの2種類。
ライスの上にはパパドが乗っている。

本当はこれらを豪快にミックスして食べるのが通の食べ方らしいが、貧乏性の部長はちょっとずつ混ぜながら食べることにした。

しかしどのカレーもかなりあっさり味だ。
エリックチキンカレーもあまり辛くはなかった。
それと、ある程度予想していたが、やはり酸味が強いものが多い。
個人的にはもうちょっと甘みや辛さがはっきりしているカレーが好みなのだが、たまにはこういう野菜中心の料理を食べたほうが長生きできそうである。
もう少し職場から近かったら来る機会もありそうだが、残念ながらランチタイムに訪れるにはちょっと遠すぎる。

しかし東京駅近くの「激辛カレーの店」とは一体どこだったのだろうか?


エリックサウス
住所:東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街中四号
電話:03-3527-9584
営業時間:平日11:00~22:30(L.O.22:00)
     土日祝日11:00~21:30(L.O.21:00)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/435-1516dfe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。