約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

昨日、1つ上のフロアのN社の人たちと飲みに行く機会があった。
その席で「今度ぜひカレー部会をやりましょうよ。」という話になった。
「いつにしましょうか?」と聞いたところ、「明日でもいいですよ。」という返事。
そこでさっそく今日、初の部会を行うことになった。

向かった先は駿河台下のオオドリー。
何しろカレー不毛地帯なので、あまり選択肢がないのが悩みの種である。
audrey1001.jpg
メンバーはN社のO西さん、N井さん、こちらはS谷さん、M田さんと部長、総勢5名である。
O西さんとN井さんは早くも気合十分、やる気満々だ。
audrey1002.jpg

ここのスープカレーはまず初めにスープの色(赤か黒)を選び、次に具材を選び、そして辛さを選ぶ仕組みとなっている。
部長は黒スープが好きなので、ビーフカレーのB(120g)を選択した。
辛さはもちろん上限の30倍だ。
欲張りなのでフランクフルトトッピングも必須だ。
するとO西さんとN井さんも赤スープの野菜を辛さ30倍を注文するではないか。
初めてで30倍とは、さすが気合の入り方が違う。
しかしM田さんは前回の30倍で区切りが付いたと思ったのか、今日はなぜか赤スープの豚しゃぶの20倍を注文していた。
20倍は甘口なので、きっと後悔するぞ。
ちなみにS谷さんは3倍というトマトスープのようなものを注文していたため、以後省略する。

しばらくすると、部長が注文したスープカレーがやってきた。
audrey1003.jpg

続いてM田さんが注文したスープカレーも到着。
audrey1004.jpg
20倍程度だとスープもさらさらである。
黒と赤の色の違いもはっきり分かる。

そしてO西さん、N井さんが注文した赤の30倍も到着。
audrey1005.jpg
やはり20倍と比べるとどろっとしている。

食べてみると、最初のうちはやはり舌と喉にかなりの刺激を感じる。
しかし食べ進んで行くと、すぐにこの辛さには慣れる。
30倍は最初の刺激は強いが、決して食べられない辛さではないのだ。

そうこうしているうちに、M田さんが完食。
20倍なので当たり前ではあるが。

すると、部長が食べ終わる前にN井さんが30倍をあっさり完食してしまったではないか!
audrey1006.jpg
「胃が熱い」と言っていたが、その表情には余裕がうかがえた。

そして部長ももちろん完食。
続いてO西さんも30倍をぺろっと完食。
audrey1007.jpg
もちろん途中で水は飲んでいないし、M田さん以外はライスのおかわりもしていない。
カレー部入部の第一関門は楽々突破である。

約1名、3倍カレーで汗だくになっている方が(略)
audrey1008.jpg

そして食後はおなじみソフトクリーム。
しかし今日もバニラは品切れだったので、高いキャラメルソフトクリームを食べることに。
audrey1009.jpg

今日のO西さんとN井さんの食べっぷりは見事であった。
しかしまだカレー部正式部員とするには早すぎる。
やはりこの方がお気に入りのチャオカリーを食べていただかなければならないだろう。
室町店が閉店してしまったので、いつチャレンジするかが問題である。


鴻(オオドリー) 神田駿河台店
住所:東京都千代田区神田小川町3-10-18
電話:03-5280-8228
営業時間:平日 11:00~15:30(L.O.15:00)、17:00~22:30(L.O.22:00)
       日曜・祝日 11:00~21:30(L.O.21:00)
定休日:土曜日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/430-35976050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック