約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カレー部長は福岡に来ていた。
最近、福岡でのカレーはリピートばかりなので、そろそろ行ったことのない店に行ってみる必要があるだろう。
向かった先は糸島市(旧二丈町)にある「スプーンソング」というカレー屋。
電車でも行けないことはないだろうが、ここもやはり車の方がアクセスが便利な場所だ。
福岡市中心部からは約30kmほど。
さすがにこのあたりまで来ると自然がいっぱいだ。
店の外観も大自然の中の小屋をイメージさせる。
spoonsong0101.jpg
店内に入ってみると、先客が一組。
どうやらマスター一人でやっている店のようだ。
spoonsong0102.jpg

さて、何にしようか。
メニュー表を見ると、「チキンカレー」「糸島豚のポークカレー」など数種類のカレーが並んでいる。
これは悩みどころだ。
しかしマスターによると、「初めての方はチキンカレーをおすすめしています。」とのこと。
ここは素直におすすめに従っておくのが吉だ。
「チキンカレー 手羽元3本入り」(920円)を注文することにした。
辛さが選べるので、辛口にしておいた。

注文してからカレーが出てくるまでには少し時間がかかった。
一人で作っているのだから、これは仕方がないだろう。

そしていよいよカレーの到着だ。
spoonsong0103.jpg
カレーはどろっとしており、カレーの中に手羽元が入っているというよりは、手羽元にカレーがかかっている状態に近い。

果たして味はどうだろうか。
spoonsong0104.jpg

濃厚な味だ。
なんとなくバターっぽいような香りもしたが、とにかくじっくり煮詰めたような感じの味だ。
辛口にしたが、思ったよりマイルドだった。
もっと辛くてもいけそうな気がする。
酸味もなかったし、カレーの味自体は悪くなかったが、残念だったのは、ライスの量に比べてカレーの量が明らかに少なかったこと。
ライスが多いわけではないので、やはりカレーが少ないのだ。
また、具の手羽元は食べごたえはあったが、肉の骨離れがやや悪い。
鶏肉の味が残るようにしているのかもしれないが、個人的には骨からするっと離れるぐらい柔らかいほうが好みだ。
趣味のカレー屋としてはいい線を行っていると思うが、わざわざ遠くから訪れるには、あとちょっと何かが欲しいところである。


スプーンソング
住所:福岡県糸島市二丈松末1253-2
電話:092-325-2569
営業時間:平日11:00~15:00、17:00~20:30
     土日祝日11:00~21:00
定休日:金曜日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/426-12acfd04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。