約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

佐賀での研修会も無事終了した。
例によって今日の昼は弁当が出たが、せっかくここまで来たのだから、やはりカレーを食べて帰りたいところである。
そこで今日の2食目の昼食は鳥栖にあるスリランカカレーの店に行ってみることにした。
しかしこの店、車でないと行くのは非常に困難だ。
今年の3月に開業したばかりの新鳥栖駅から歩くこと30分。
なんとか店の前までたどり着いた。
新鳥栖駅よりも鳥栖駅からの方が少し近かったようだ。
lioncurry0101.jpg
ライオンの絵が描かれているが、「ライオンカレー」ではなく「ライアンカリー」と読むらしい。
店内は天井が高く、小奇麗でおしゃれな雰囲気。
好きな席に座ってよいとのことだったので、奥のテーブル席に着くことにした。
lioncurry0102.jpg

ここで注文するものはすでに決めてある。
看板メニューの「スリランカカリー」だ。
ちなみにこれ以外のカレーとして「ヌードルカリー」「ドライカリー」「ビーフカリー」がある。
明らかにこの店この店と同じである。
きっと関係があるのだろう。
せっかくなので部長はこれにサラダ、デザート、ドリンク(紅茶、ラッシー又はマンゴーラッシー)が付いたランチセット(1,050円)にした。

ちなみに辛さはプラス105円で、2倍、3倍又は5倍にできる。
今日は控えめに2倍にしておいた。

注文して間もなくサラダとドリンクがやってきた。
lioncurry0103.jpg
このあたりも「ツナパハ」や「ヌワラエリヤ」と一緒だ。

そしてサラダを食べ終わるといよいよカレーの到着である。
lioncurry0104.jpg
ずいぶんと赤い色をしているが、2倍なのでそれほど辛くはないはずだ。
果たして味はどうだろうか。
食べてみることにしよう。

辛い。

思ったより辛い。
シャープな辛さが直撃する。
2倍でこんなに辛いとは予想外だ。
カレーの味を味わうのだったら、これぐらいが限度のような気がする。
それでも食べているうちに辛さにも慣れ、美味しく食べることができた。

具はチキン、じゃがいもと豆。
いずれもカレーとよく合っている。
カレーの量と比べると若干具が少ない感じもするが、この店はカレーに混ぜるためのトッピングもあるらしい。
欲張りな人はトッピングをするといいだろう。

食後のデザートはアイスクリーム。
lioncurry0105.jpg
これまた「ツナパハ」や「ヌワラエリヤ」と一緒だ。

いやあ、美味しかった。
車でないと訪れるのは困難であるが、わざわざ来た甲斐があった。

九州内にはこの手の店がまだほかにもあるようなので(スリランカくまもとは訪問済み)、次の機会にそちらも訪れてみたい。


LION CURRY(ライアンカリー)
住所:佐賀県鳥栖市真木町1978-3-2
電話:0942-84-8688
営業時間:11:30~16:00、17:00~22:00
定休日:無休
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/425-7b272fe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック