約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カレー部長は仙台に来ていた。
明日から、ここから20kmほど離れた場所での仕事があるからだ。
せっかく仙台に来たのだから、あのカレーを食べたい。
そう思って調べたところ、震災の影響がまだ続いているのか、昼しか開いていないとのこと。
さて、どうしようか。
仙台といえば、やはりスープカレーである。
そこで「SAMA(サマ)」という店に行ってみることにした。

地下鉄の北四番丁駅から歩いて10分ほど。
東北大学病院の近くにその店はあった。
sama0101.jpg
あまり大きな店ではなさそうだ。
夜だし、さすがにそんなに混んではいないだろうと思ったら、なんと満席に近い。
しかも、東北大学の医学部があるからか、客のほとんどはヤング、というか学生だ。
これは場違いな所に来てしまったなと思いつつ、なんとか空いていたカウンター席に座った。
sama0102.jpg

さて、何にしようか。
この店はスープが3種類ある。
「トマトスープ」「ココナッツスープ」そして「あっさりスープ」だ。
「ココナッツスープ」だけが40円増しだ。
どうやらこれが看板メニューのようだ。
スープは「ココナッツスープ」に決定だ。
あとは具材だ。
部長は初めて訪れるスープカレーの店では、原則としてチキンが入ったものを注文することにしている。
そこで「チキン野菜カリー」(1,100円)を選んだ。
辛さは30番まであったが、おとなしく10番にしておいた。
欲張りな部長はトッピングも忘れてはならないところだ。

ところが、トッピングの具材はみな最初から入っているものばかりではないか。
今回はトッピングはなしにしよう。

注文してからスープカレーが出てくるまでにはしばらく時間がかかった。
これは期待していいだろう。

10分以上待っただろうか。
ようやく到着である。
sama0103.jpg

果たして味はどうだろうか。
さっそくスープを飲んでみる。

酸っぱい!

うーん、これはトマトの酸味が強いぞ。
「ココナッツスープ」なのにおかしいぞと思い、メニューを見ると、
「トマトスープにココナッツの風味をプラス」と書いてあるではないか。
なんと、ベースはトマトスープなのだ。
「あっさりスープ」にしておけばよかったと思ったが、もう後の七夕祭りだ。
トマトの酸味とココナッツの甘味、そして10番にしたおかげで微妙な辛さがバラバラに自己主張している。
しかもさらさらスープではなく、どろどろのカレーだ。
好きな人にはいいのだろうが、部長の好みとは違った。

しかし具は野菜がたっぷりと入っていて美味しい。
チキンも骨付きのレッグが1本入っていて、もちろん柔らかい。
スープを間違えたのが痛かった。

結果論であるが、カレー部長だからといって無理にカレーにこだわらず、牛たんを食べておくべきだった。


Curry & Cafe SAMA(サマ) 大学病院前店
住所:宮城県仙台市青葉区支倉町3-43 遠藤ビル1F
電話:022-265-5532
営業時間:平日11:30~15:30(L.O.15:00)、17:00~21:30(L.O.21:00)
     土日祝日11:30~21:30(L.O.21:00)
定休日:水曜日
コメント
この記事へのコメント
すれちがい?
9/17~19に10年住んだ仙台行きました。
このお店は元の職場のすぐ近く。当然私が居た頃はなかった。
スープカレーのお店が出来たんだ~。感慨深いものがあります。
PS相変わらずほぼ毎日見てますよ~~~♪
2011/09/27(火) 21:14 | URL | さきちゃん #kY.A8d5U[ 編集]
さきちゃんさんへ
おっと、仙台に来ていたんですね。しかしスープカレーもいいですが、やっぱり牛たんですね。

ほぼ毎日見ていただいてありがとうございます。健康上の理由ともろもろの障害により最近は月10回ぐらいしか更新できていませんが、これからもよろしくお願いします。
2011/09/28(水) 00:02 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/419-f3d31bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。