約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

2食目もどこへ行こうか迷ったが、前から少し気になっていた「ヒンホイ」という店に行ってみることにした。
場所は兵庫県庁の近く。
隣にタワーマンションが建っていて、店があるのはその道路をはさんだ南側である。
hinhoi0101.jpg
hinhoi0102.jpg
それでは中に入ってみよう。

席は2人が座れるカウンター席が2つとテーブル席。
部長は一人だったので、空いていたカウンター席に座った。
マスターはずっと隣のカウンター席のお客さんと話をしていた(部長が帰るまでずっと)。
hinhoi0103.jpg

さて、カレーの種類は3種類。
「チキンカレー」、「旬のお野菜イロイロカレー」と「おたのしみカレー」の3種類。
「おたのしみカレー」はモヤシと豚肉が入ったタイカレー(正式名称失念)だったが、やはり最初はレギュラーメニューを食べてみたい。
「旬のお野菜イロイロカレー」のほうはあまり辛くなさそうだったので、「チキンカレー」(800円)を注文した。
ライスは玄米(+50円)にした。

注文して間もなく「お楽しみ料理」としてナスとししとうの揚げ浸しがやってきた。
ひんやりしていて美味しい。

ここで部長は重要なことに気が付いた。
hinhoi0104.jpg

「ヨーグルトの酸味とトマト」

ひょっとして、チキンカレーは酸味の強いカレーなのか?
しかしもう注文してしまった。
今さら気づいても後のフェスティバルだ。

暗い気持ちになっていると、カレーがやってきた。
hinhoi0105.jpg

淡い色をしていて、これは酸味が強そうだ。
果たして味はどうだろうか。

やっぱり酸っぱい!

予想を裏切らない味であった。
しかもちょっと熱い。
ただでさえ酸味が苦手なのに、今は空腹状態ではない。
これはつらい。

しかしこのカレーは油っこくないのが救いであった。
玄米にしたおかげでカレーとのなじみもよく、思いのほかすっと胃に収まってしまう。
思っていたカレーとは違うが、別の食べ物だと思えば大丈夫だ。
最初はちょっと心配だったが、しっかり完食した。

決して辛くはないのだが、スパイスが非常にさわやかだ。
ヨーグルトやトマトの酸味が苦手でなければ、きっと美味しく食べられるだろう。
ちなみに朝7時30分からオープンしているので、朝カレーもできるらしい。


ヒンホイ
住所:兵庫県神戸市中央区下山手通5-8-14 山手ダイヤハイツ6号 2F
電話:078-382-0073
営業時間:月~木7:30~15:00、17:00~21:30
     土日祝日7:30~21:30
定休日:金曜日
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/409-5e50141c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック