約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/07 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/09

先月は結局、9回しかカレーを食べる機会がなかった。
こんなことではカレー部長は務まらないであろう。
そこで今日は久しぶりに昼・夜カレーに挑戦することにした。
目指す店はこれまた今年の4月以来、久しぶりの訪問となるチャオカリー浜松町店である。
ciao-hamamatsucho0201.jpg
今日はさすがに時間が早かったせいか、お客さんが何組か入っていた。
部長は一人だったので、窓際のカウンター席に座ることにした。
ciao-hamamatsucho0202.jpg

さて、何にしようか。
前回は「チキン野菜エッグcurry」の辛さ50を食べている。
本来であれば辛さ60、あるいはエッグなしにチャレンジすべきところである。
しかし前回食べた時は思いのほか辛かった。
ましてや3か月もブランクが空いてしまっているというのに、50より上に挑戦するのは危険だ。
そこで今日もエッグ入り50で抑えておくことにした。
メニューを見ると、今年も「サマーcurry」があるではないか。
ciao-hamamatsucho0203.jpg

せっかくなので「サマーエッグcurry」(990円)を辛さ50、ライス普通盛りで注文した。

しばらくすると、カレーが運ばれてきた。
ciao-hamamatsucho0204.jpg
前回も思ったが、どうもこの浜松町店はかかっているカレーの量が多いようだ。
果たして辛さのほうはどうだろうか。

やはり辛い!

まあ、50なのだから辛くて当然だ。
しかし今日のカレーはエッグ入りだったにもかかわらず、半分ぐらい食べたところで舌がヒリヒリし始めた。
どうやら辛さのほうもただの50ではないようだ。

そして残り5分の1ぐらいになると、いよいよ食べるごとに喉が痛い。
これは室町店では100を食べたときに感じた刺激だ。
具もナスが大量に入っていて、さらに辛さ倍増だ。
やはりチキンもベーコンもなしというのは厳しかったか。

それでも食べられない辛さではない。
思ったより時間はかかってしまったが、何とか完食した。
ciao-hamamatsucho0205.jpg
エッグなし、あるいは50より上の辛さだったらもっときつかったかもしれない。

食後のシャーベットが美味しく感じられた。
ciao-hamamatsucho0206.jpg

会計の時、店の人に「やっぱり水を飲んじゃいけないんですね。」と言われた。
その人は辛さ15でも水を飲んでしまってかなりきつかったと言う。
「100までありますから、食べてみてください。」と言われたが、思わず「ちょっと無理かもしれません。」と答えてしまった。
ここはやはりコバチューさんに登場願うしかないだろう。


炒伽哩(チャオカリー) 浜松町店
住所:東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング HAMASITE Gurume(ハマサイト・グルメ)2F
電話:03-5402-1277
営業時間:平日11:00~22:00(L.O.21:30)
     土日祝日11:00~20:00(L.O.19:00)
定休日:なし
コメント
この記事へのコメント
遅くなりましたぁ!
部長

お疲れ様です。
コメント遅れてすみません。
ディップマハルの方もこれからコメントしておきます。
そもそも部長が食べられないような辛さを押しつけるとは・・・ほとんど「無理心中」みたいなものです(笑)。
ま、最近部長も激辛を食べていなかったので、おそらく舌が旨辛慣れしたのかもしれませんね。激辛ばっかり食べていれば舌が慣れて来ると思いますよ。でも私は遠慮します(笑)

最近弱気のコバチュー
2011/07/19(火) 12:32 | URL | コバチュー #-[ 編集]
コバチューさんへ
室町店がなくなってからチャオカリーに行く機会が激減してしまったので、辛さに対する耐性が落ちているのかもしれません。
それを差し引いても浜松町店は辛いような気がします。コバチューさんもぜひ一度お試しください。
2011/07/20(水) 22:23 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/391-cad45ad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック