約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/10 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はS谷さんがへそから出血してしまったため、午前中休みだ。
そのため、M田さんと部長の2人でお昼を食べに行くことになった。
こんなときは、やはりカレーであろう。
しかしさすがにオオドリーに行くのはS谷さんに申し訳ないので、今週2度目のトプカに行くことにした。
topca1601.jpg
前回「ポークカリー」の大辛を食べたので、今日は別のものにしよう。
やはり「インドエビ」かなとずっと思っていたのだが、なぜか店内に入るとマトンカリーが食べたくなってきた。
「マトンカリーを大辛で。」
M田さんは前回と同じ「ポークカリー」の大辛を注文していた。
よほど気に入ったのだろう。
topca1602.jpg

席に着くと、スープが運ばれてきた。
今日のスープは前回ほど辛くはなかった。
スープを少し飲むと、カレーがやってきた。
topca1603.jpg
カレーはライスとは別の四角い器に入っていた。
表面には唐辛子がまぶしてあり、カラフルである。
どうやら「大辛」といっても、単に後から唐辛子をかけただけのようだ。
果たして味はどうだろうか。
カレーをライスにかけて食べてみることにしよう。
topca1604.jpg

濃い!

ちょっと味が強すぎる。
マトンのクセを消すためにわざと濃い味付けにしているのかもしれないが、まるで煮詰まったカレーのようだ。
具にジャガイモが入っており、口直しになったので救われたが、ひたすらこのマトンカリーだけを食べ続けるのはちょっとしんどい。
このマトンカリーを前回食べたのは2009年3月だが、その時は美味しく感じていたようだ。
その間にカレーの味が変わってしまったのか、それとも部長の味覚が変わってしまったのか・・・

いずれにしても、やはりトプカではポークカリーかインドエビカリーを食べるのがよさそうだ。
次回来たときはインドエビカリーを食べることにしよう。


トプカ
住所:東京都千代田区神田須田町1-11
電話:03-3255-0707
営業時間:平日11:00~15:30、17:30~22:30
       土日祝日11:30~18:00
定休日:無休
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/390-84fdb6e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。