約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/06 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/08

今日は日帰りで名古屋出張だった。
この職場だとだいたい昼は弁当、夜は懇親会で、カレーを食べるチャンスがないのが通常であるが、今日は弁当が用意されていない。
こんな日はカレーを食べる大チャンスである。
そこで少し早めの新幹線で行き、昼にカレーを食べることにした。

しかし名古屋駅の近くにはこれといったカレー屋がない。
そう思っていたら、最近金沢カレーの店がオープンしたらしい。
名古屋で金沢カレーというのもなかなかいいものだ。
最寄り駅はあおなみ線のささしまライブ駅であるが、JR名古屋駅から歩いても15分程度だ。
「ラ・バーモささしま」というアミューズメント施設の中にその店はあった。
sou0101.jpg

店の外にはメニューの載っている看板が立てかけられていた。
メニューは結構豊富だ。
特にカツが何種類もあるのには驚いた。
sou0102.jpg

メニューの一番最初に出てくるカレーを選ぶのが王道ではあるが、今日はミルフィーユカツの乗った「ミルフィーユカレー」を食べてみることにした。
Mサイズで780円である。

入口の近くの自動販売機で食券を買って席に着く仕組みだ。
部長は一人なのでカウンター席へと案内された。
sou0103.jpg
まだ12時前だったが、意外にお客さんが多い。

しばらくすると、ミルフィーユカレーがやって来た。
sou0104.jpg
期待したとおり、ステンレスの器にどろっとしたカレー、ソースのかかったカツにキャベツが乗っている。
典型的な金沢カレーのスタイルだ。
もちろん、スプーンは先割れスプーンだ。

果たして味はどうだろうか。

濃厚だがくせがなく、なかなかいける。
あまり辛くはないが、十分満足できる味だ。
一方のカツは、薄切りの豚肉を重ねて揚げてあるため、やわらかい。
ジューシーではあるが、かえって油を吸ってしまっているような気もしないでもない。
これは普通のカツ、もしくは能登ポークかやまびこ豚のカツにしたほうがよかったかもしれない。
しかし780円で胃もたれ一歩手前ぐらいまでお腹いっぱいになるので、非常にリーズナブルである。

ただ、金沢に行かなくとも金沢カレーが食べられるというのは非常に便利である。
名古屋駅から近いので、ここなら出張の合間にでも食べに来ることは可能だ。
今度来ることがあったら、能登ポークかやまびこ豚のカツカレーを食べたいと思う。


金沢ロイヤルカレー創
住所:愛知県名古屋市中村区平池町4-60-14 ラ・バーモささしま1階
電話:052-571-7644
営業時間:11:00~22:00
定休日:火曜日

大きな地図で見る
コメント
この記事へのコメント
間違ってますよ…
カレー部長さん、おそれながら申し上げます…『名古屋市平池町』ではなく「名古屋市中村区平池町」です。

名古屋市にはスープカレーの店が3軒あるのをご存知ですか?

「MagicSpice名古屋大須店」、「YOSHIMI 名古屋PARCO店 」、「石家」です。
2012/09/03(月) 22:14 | URL | Tom #-[ 編集]
ご指摘ありがとうございました。
「中村区」が抜けていましたね。修正しました。
名古屋はあまり行かないので・・・
2012/09/03(月) 23:38 | URL | カレー部長 #FwD2nOaY[ 編集]
こんばんは…
カレー部長さん、こんばんは。

今日、名古屋に行ってきたのですが中区大須にも「金沢ロイヤルカレー創」がありました。

調べたところカレー部長さんの行かれた店は「金沢ロイヤルカレー創 ささしま店」で私が見た店は「金沢ロイヤルカレー創 大須店」でした。
2012/10/01(月) 22:10 | URL | Tom #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/383-9349e909
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック