約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/05 |  123456789101112131415161718192021222324252627282930 | 2017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カレー部長は帯広に来ていた。
明日から金曜日まで、帯広で仕事をするためだ。
だが、明日からは自由時間がないので、カレーを食べるチャンスはないだろう。
何としても今日はカレーを食べておく必要がある。

帯広のカレーといえば、やはり「インデアン」であろう。
「インデアンカレー」といえば、大阪、あるいは富山が有名であるが、ここ帯広にも「インデアン」カレーがあるのだ。
カレー部長が向かったのは街の中心部にある、その名も「まちなか店」。
夜も10時まで営業しているので便利だ。
indian-machinaka0101
店内に入ると、夜だというのに結構お客さんが入っていた。
部長は入口近くのカウンター席に座った。
indian-machinaka0102

さて、ここのカレーは全部で7種類。
indian-machinaka0103
一番上の「インデアン」は399円という安さだ。

だが、欲張りな部長は贅沢にメニュー表の一番下にある「シーフード」(703円)を選択した。
辛さが選べるので、上から2番目の「大辛」にした。
本当はもっと欲張って「カツ」をトッピングしたいところだが、今日はやめておこう。

注文したらすぐにカレーが出てくるのかと思いきや、しばらく時間がかかった。
これは期待してもいいだろう。

数分後、カレーがやって来た。
indian-machinaka0104
ステンレス製の器にはカレーとライスだけが入っている。
キャベツすら入っていないという潔さだ。
果たして味はどうだろうか。

お、美味しいぞ。
タマネギの甘みとスパイスの辛さのバランスが絶妙だ。
これは大辛にして正解だった。

だが、何より圧巻だったのは、シーフードの量だ。
indian-machinaka0105
こんなにエビがたっぷり入っているカレーは東京では見たことがないぞ。
見た目は普通のスタンドカレー風だが、これはあなどれない。

ちなみにここのカレーのルーは全部で3種類あるようだ。
次回食べに来られるのはいつになるかわからないが、今度はまた別の種類のカレーも食べてみたい。


カレーショップ インデアン まちなか店
住所:北海道帯広市西2条南10丁目1
電話:0155-20-1818
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:なし
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/37-7c197881
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。