約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/04 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は電話も少なく、平和な日だ。
こんな日はやっぱりカレーが食べたくなる。
しかし出張の予定が入らない限り、完全にネタ切れである。
そこで今日は意を決して、神保町のこの店に行ってみることにした。
時間がかかるので、一か八かの賭けである。
ethiopia0201.jpg
その店とは「エチオピア」。
改めて説明するまでもない、超有名店である。
入口のところにある自動販売機で食券を買って席に着く仕組みだ。
昨日別の店で食べた「チキン野菜カレー」がやや外し気味だったので、今日は「ビーフ野菜カレー」(1,230円)を選択。
辛さは70倍まで選べるが、前回食べた時からブランクが空いているので、前回と同じ50倍に抑えておいた。

案内された席は店の奥の増設カウンター席。
ethiopia0202.jpg
落ち着いて食べられる反面、隔離されている気がしないでもない。

前回は席に着いてすぐにじゃがいもが運ばれてきたが、今日はかなり時間がかかった。
やっと出てきたじゃがいもは、小さいのが2個。
ethiopia0203.jpg
おかわりが可能らしいが、頼んでいる人を見たことがない。

じゃがいもを1個食べ終わったところで、カレーが到着。
ethiopia0204.jpg
相変わらず赤い色をしている。
果たして味はどうだろうか。

やはり辛い
50倍なので当たり前といえば当たり前であるが、結構辛い。
それでも食べられない辛さではない。
最初は少し手こずったが、食べているうちに辛さにも慣れてきた。
しかし今日のカレーは酸味が気になった。
こんなに酸っぱくはなかったはずだが、ここのカレーも辛くすると酸味が出てしまうのだろうか。

具の野菜はキャベツが入っているのが春らしくてよい。
チャオカリーの例を挙げるまでもなく、カレーとキャベツは相性がよさそうだ。
しかし牛肉は少し硬かった。
食べごたえがあると言えなくもないが、シチュー用のブロック肉なので、もうちょっと柔らかいほうがいい気がした。
次回は「チキン野菜」を少し辛さ控えめで注文してみたいと思った。

ともあれ、特に水を飲むこともなく完食。
ethiopia0205.jpg

食後のアイスは抹茶だった。
ethiopia0206.jpg

入店したのは12時20分過ぎだったと思うが、出たのは12時55分。
やはりこの店まで食べに来るのは厳しい。
しかも店を出ると、空が暗い。
jimbocho110425.jpg
今にも降り出しそうな空模様の中、急いで帰る部長であった。


エチオピア
住所:東京都千代田区神田小川町3-10-6
電話:03-3295-4310
営業時間:1F 11:00~22:30(L.O.22:00)
       2F 11:00~21:30(L.O.21:00)
定休日:無休
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/367-82d6e2ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。