約4年間にわたるカレー部長の戦いの記録です。

2017/09 |  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 | 2017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は久しぶりに昼・夜カレーに挑戦することにした。
しかし最近の血液検査でコレステロール値が上がっていることが判明。
野菜中心の食生活を考えなければならない時期に来ている部長である。
こんなときはチャオカリーを食べたいところだ。
室町店は2月に閉店してしまったが、食べると決めたらどこへでも行くのが真のカレー部員である。
そこで今日は浜松町店に行ってみることにした。
前回訪れたのは2008年6月なので、なんと2年10か月ぶりの訪問である。

さすがに夜なだけあって、ガラガラだ。
というか、誰もお客さんは入っていないぞ。
ciao-hamamatsucho0101.jpg
客は部長一人なので、もちろん好きな席に座ることができた。
ciao-hamamatsucho0102.jpg

この店も今は亡き室町店とメニューは全く同じで、辛さも100まである。
だが最近、辛党のおっさんさんがこの店で「エッグ入り50」を召し上がっている。
なんと控えめな選択なのだろうと思ったが、「汐留と浜松町は50番でも辛い」とのこと。
これは食べてみるしかないだろう。
部長も辛党のおっさんさんと同じ、「チキン野菜エッグcurry](920円)の辛さ50(+480円)を注文した。

しばらくすると、カレーが運ばれてきた。
ciao-hamamatsucho0103.jpg
見た目はあまり赤くなく、それほど辛そうには見えない。
果たして味はどうだろうか。

以前よく食べていたのと同じ味だ。
それでも辛さはやっぱり普通の50番レベルのような気がする。
具のチキンもパサついておらず、美味しいではないか。

ただ、一つ気付いた点があった。
それはライスの上にかかっているカレーの量が多いことだ。
室町店で食べていたときは、ライスの上のカレーはあっという間になくなったが、今日はライスの上のカレーを片づけるだけでも結構時間がかかった。

そして器に入っていたカレーをライスにかける。
ciao-hamamatsucho0104.jpg
エッグ入りだし、50だし、今日も余裕で完食かな。

だが、残り4分の1ぐらいになったところで、喉がヒリヒリしてきた。
辛さ自体は室町店とそれほど変わらないと思うのだが、どうもカレーの量が多いような気がする。
しかしこの程度の辛さでくじける部長ではない。
今日も美味しく完食だ。
ciao-hamamatsucho0105.jpg

カレーの量が多かった分、感覚的には室町店の60か70と同じぐらいの辛さであるように感じた。
エッグなし100をいきなり頼んでしまったら、負け犬になっていたかもしれない。
もっとも、久しぶりに食べたので辛く感じたという可能性も否定できない。
やはり定期的に訪れて確かめる必要がありそうだ。

ちなみにレジのところに置いてあるキャンディがライオネスコーヒーキャンディーではなくなっていた。
店の人によると、キャンディを作っている工場が福島にあって、震災の影響で供給がストップしてしまったとのこと。
それ以外の材料もだんだん手に入らなくなってきているらしい。
これ以上店舗が減るのはさびしいので、なんとか持ちこたえてもらいたいところである。


炒伽哩(チャオカリー) 浜松町店
住所:東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング HAMASITE Gurume(ハマサイト・グルメ)2F
電話:03-5402-1277
営業時間:平日11:00~15:00、17:30~22:00(L.O.21:30)
     土日祝日11:00~20:00(L.O.19:00)
定休日:なし
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://currybucho3.blog99.fc2.com/tb.php/356-ec199256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。